読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

モノノケと箱

まだ出産まで4ヶ月もある

もう出産まで4ヶ月きってる

いろんな考え方はあると思うのですが、動けるうちに出産準備しとけ!っていうのはその通りなのかもしれない

特にいつ生まれるかは不確定だし、今後どうなるかも未確定であやふやなのが出産…

立てれない予定はともかく、出来ることは出来るうちにしたほうがいいんだろうな

 

そこで困るのが新生児の洋服とベッドとか諸々の雑貨

必要なのか不必要なのかまったくの手探り状態

それでも現代、インターネットがあって本当に助かってる!

出産し、順調にいけば退院後はそのまま1ヶ月里帰り養生(実家とウチは小一時間の近距離)

そこでお試しでベビーグッズはレンタルしようと考えています

最低限の、ベビーバス、ベビーベッド、布団、3ヶ月頃まで必要?な体重計

ウチに帰っても大丈夫なように抱っこひも、ベビーカー+カーシートは延長レンタル

割高かなぁと思う部分もあるけど大きな買い物失敗は怖いのでレンタルでいろいろ試したいっていうのもある

布団はいいものを買いたいのでウチに帰ってからゆっくりじっくり選びたい!

 

んで、今度は赤ちゃんの肌に触れるモノ関係

基本、よだれかけ(スタイっていうんですっけ?今は)は何点かハンドメイド市で購入してしまったけど、家ではガーゼハンカチで全然いけるんじゃないかなって考え

着るものが悩む…本当に悩む

そんな時にマタニティボックス(ベビーボックス)と呼ばれる箱の存在を知る

フィンランド発生の育児のためのスターターキットっと言えば一番わかりやすいのかな?

箱の中に1歳までに必要なもの全てが収まっているという

その箱はベッドにもなり、そのサイズに合わせて布団も入っている…

日本からフィンランド製のもの(ノーマル柄とムーミン柄があって、男女別、ユニセックスバージョンなど細かく選べるらしいし、メールでの対応も日本語でしてくれるらしい)を購入することも出来るし、日本でも似たような商品がある

ムーミン柄かわいいの

値段はフィンランド製のが高くて6,7万前後、日本のが5万ちょっとくらいだったかな?

段々考えることが億劫になってきている思考の中でこの箱の存在はありがたい

この箱を購入して足りないモノを買い足していくっていうのは結構いい案なんじゃない?!みたいな

 

でもまぁ、こうやって「どうしよう」って悩んでいるのは幸せな悩みなのかもしれない

モノノケ承認される!

妊娠の成立は10月頭

不妊治療専門の病院だったので当然助成金の書類もすぐに用意してくれると思ってたのが

自己申告制だった…デスヨネ

 

結局、10月中旬に病院に依頼してから書類が出来たと連絡が来たのが12月頭

書類貰ったその足で役所に行き、夫婦の収入書類発行し、郵便局で配達記録で(その時には配達記録は廃止されて特定記録郵便になりますと言われて、いつの間に配達記録が廃止されたの?!と衝撃でした。普通郵便+290円が普通郵便+160円になったので、お得にはなったのかな?)不妊治療助成金申請しました

 

そこから…毎日郵便ポストを覗く日々

 

受理証明書が届くまで1ヶ月とは聞いていたけど、1月も終わり

やっと届きましたー

上限MAXの助成金が承認されました!

まぁ、時期にもよりますが2ヶ月くらいはかかるようです

受理証明なので振り込みはまた1ヶ月かかりそう

 

それでもお金が戻ってくるのは、本当にありがたい

もっとこういう制度が充実してくればいいですね

 

最近、急にお腹が大きくなった気がします

とても苦しい

仰向けに寝るとお腹にズシンと来る

そして、食べ過ぎでもないのに食道が炎症を起こしている

朝昼は全然平気なんだけど、夕方から食道炎が起きて喉奥がとっても不快

水飲んでもお米食べても夜は楽しくないです

酸っぱいものもトゲトゲと感じてしまう

6ヶ月くらいになるとお腹が大きくなり胃が迫り上がるので食道炎になりやすいとは書いてあったけど

相変わらずの教科書通りの症状にげんなり

コレ慣れるってことあるのかな?

あまりひどいなら病院いったほうがいいんじゃない?とクラゲさんに言われたけど、診察は今月終わりだから面倒だなーと思ってたり

 

胃は迫り上がり食道炎ですが!腸は楽になったみたいで…あっちが良ければこっちがダメみたいになってます

全部バランス良くいってほしなぁ

 

お腹は時問わずポコポコ蹴ったりなんだりしてるので、元気なんだなーと安心

寝るときに布団の中でお腹触りながらキックゲームもどき?しながら微睡む時間がとっても愛おしいです

 

診察で切迫でもなんでもないので、無理しない範囲で運動してくださいと言われているので

電車乗ってデパートのチョコレート催事うろうろしてました

3時間くらいマイペースに歩いていました

特にお腹も痛くなったり張ったりしなかったので良かった

 

―――――――――――― 

Twitterはじめました

@mononokehanでやってます

日常だらだら~っと呟いています、よろしくお願いいたします♪

モノノケにもあった?!

とある出産された芸能人のかたが

「副乳があってそこも痛くて大変」というインタビューを読む

 

副乳?

 

なんか聞いたことあるけどなんだろうとググる

ミルクラインなんて呼ばれているんですね

…しばし考える

 

私、副乳あるんじゃないのか?

 

妊娠してから、お腹が大きくなるのを毎日鏡でチェックしてるときに見つけた

胸下、お腹に左右対称に点点と1ミリほどの赤い跡

水疱瘡のあとみたいだなー、こんなとこにこんなのあった?少しだけポチっとした感触

妊娠してから急に出てきた傷だなーといままでは下着とかの圧迫で出来たものだと勘違いしてました

 

これ、副乳だ!

 

出産してしばらくすれば消えるみたいなので、私の大きさだと副乳から母乳もでなさそうだし、なんだか自分に哺乳類の名残があったんだなぁと感慨深い

いや、哺乳類だけど…退化?進化?の名残

ただ炎症は起きやすそうなので、ケア忘れないようにしなきゃ

 

女性ホルモン全開になると身体はいろんなことが起きるんだ

お腹にもうっすら産毛が生えるのもびっくりしたし

まさに人体の神秘

 

胎児だって㎜以下の世界から㎝に成長することも神秘すぎる

いまじゃ、毎日蹴られたり叩かれるまでになって…すごいことだ

 

女としての身体の変化は知ったつもりでいても、母になる身体の変化は知らないことばっかり!!

 

毎日何かしらの衝撃受けてます

20週目のモノノケ

…一度書いた文章が消えると2回目ってしんどいです

 

はい

 

気を持ち直して2回目いきます

 

ほぼ21週目なのですが、先日20週目検診行ってきました

今回は総合病院2回目なのでちょっと慣れも出てきました

再診機械(ATMみたいなの)に診察券を入れると呼び出し用ポケベルと今日の診察する項目が印字されたレシートが出てくる

うん、ハイテクだ…

 

いつものごとく採尿して、体重と血圧を測る体重は2週間で300g増の血圧は119/72ぎりぎりOKかな

流れはスクリーニング検査、通常検査、保健師面談の流れだったんだけど

保健師面談からはじまりました

妊娠はいつ緊急事態が起きるかわからないので入院必要書類などを今の時点から貰います

急激な腹痛、出血とにかくこれが起きたら即病院に来てくださいと何度も言われました

「助かる命も助からなくなりますから、絶対に自己判断せず病院に電話ください」

本当にそうだなと、心に戒めます

BMI数値をみて「体重増加は4㎏まで、でも妊娠前からは3㎏減った状態なので特に食事制限もないです」ホッとしたようなしないような…

クラゲさんは飲酒も禁煙もなく職場も近く残業もそんなにないし、出産後は実家も近いので家族の育児支援も問題なし

ちょうど面談が終わるとスクリーニング検査に呼ばれる

タイミングがいいのでスムーズ

 

「いつもより長くしっかり胎児の状態をみさせていただきますね」とじっくり骨格や心房、皮膚の状態なんかもみる

映るたびに顔の前でむにゃむにゃと腕を動かしてるのがかわいい

赤ちゃんってお腹の中に縦にいるのかと思ったんだけど、いつみても骨盤にすっぽりハマるように横向き…まだ小さいからこういう状態なのかな?先生も特になにも言わないのでこの時期は当たり前なのかな

350gごくごくこの時期の平均的な重さ、大きさですね。と言われてホッとする

エコーで見る限りの異常はありません、でも絶対大丈夫ではないですからねと念をおされる

産む前も産んだ後も「絶対大丈夫」なんてないんだろうな

この命の重さが本当に責任が重い

今日もエコー写真もらえたはもらえたんだけど…前回は綺麗な背骨、今回は綺麗な頭蓋骨…うーん、うーん

先生、皮膚には興味ないのかな

でも、エコー検査の時に「まぶた、鼻、唇ちゃんとありますね~」と言われたので、まぁ胎児が元気ならそれでいいか

 

無事スクリーニング検査も終えるとすぐに通常検査に呼ばれる

ここでは子宮の内診

長さも入り口も異常なしとのこと

腹囲は前回と同じだけど胎児はちゃんと大きくなってるので心配しなくて大丈夫とのこと

「妊娠中は…そうですね5㎏から8㎏くらいまで体重増えてもいいかな」おや?保健師さんよりも甘い

まぁ、急激な体重増は母胎にも良くないので気をつけようっと

そして今回も出た尿蛋白…果物とりすぎかなぁ、塩分はもともとそんなに多くないはずなので考えられるのは糖…これもちょっと気をつけなきゃ

先生は蛋白出てるけど血圧はギリギリ大丈夫なので、特に心配しなくとも現時点ではいいですよって

食事制限はともかく、入院して点滴とか本当に避けたい

 

まぁ、母子共に健康ってことで次回の検診は1ヶ月後

次は糖負荷試験だって…なにするんだろうか

 

すんなり会計も終わって(0円)、母とクラゲさんにはいつも病院が終わると報告連絡をいれて

まだ10時半…早い

さて、しばらく病院にいかないのでしっかり自己管理しなきゃなぁと思いながら、さっそく暴飲暴食気味になっちゃいました

食べ過ぎダメ絶対!

モノノケと税務署

不妊治療って本当に高額

私は人工授精2回を経て体外受精1回目で妊娠したので相当順調な方だと思うのです

期間にして去年の1月から9月まで

最初の3ヶ月は不妊治療はじめるにあたり、夫婦での検査して私だけ炎症がみつかりその治療期間

その後に卵管造影や毎度の微々たる交通費、自己注射などの薬代…

軽く100万円は超えています

 

クラゲさんも歯医者や外科的治療などのアクシデントもあったので

1月から12月末までの医療費をひたすら溜めて

月ごと、さらに名義ごと(本人、妻など)に細分化して…

あとはひたすらエクセルデーターに打ち込む!

領収書などない交通費の計上も忘れずに~

 

んで、医療補助金や保険料などの還付がある場合も記載するだけ

そこまでやったらほぼ終了

封筒に原本領収書を入れて、封筒表に合計金額とその内訳を記載

 

国税庁HPにネット申請書があるので

e-Taxはいろいろ面倒なので、そっちじゃない方を選んで

源泉徴収票の金額などを指示通りに入力して印刷し、本人確認必要書類(うちの場合コピーしたマイナンバー通知書+パスポート)を指示通りに書類に貼り付けて終了

手間は手間だけどすごい簡単

 

最寄りの税務署まで運動がてら直接窓口へ

2月、3月は激混みだけど

1月はまだ空いてると伺っていたので、本当さらっとチェックして5分で受付印のある控えもらって終了

不安な方は1月中なら税務署も気持ちの余裕があるのでPCない方は必要書類持ち込んでも丁寧に対応してくれると思います

5年遡って医療費控除は出来るので焦らなくてもいいのだけど

還付金として戻ってくるメリットもありますし、翌年度の住民税が軽減出来るので前年の申請は翌年1月にするのがいいのではないでしょうか

気になる還付金の額面ですが、だいたい1割は戻ってきます

100万円で約10万円、たった1割か…いやいや、されど1割!

不妊治療助成金の申請12月にしてまだ受理証がこないけど(しかも受理証きてからさらに入金は1ヶ月以上先)

税務署は窓口に提出したので早ければ1ヶ月で指定口座に入ります

 

お金はあったほうがいい…

 

出産時も補助があるとはいえ、交通費や薬代や家族の医療費で10万円超えるような気がしますので毎年の医療費領収書ためておき、翌年に計算だけしてみるのもいいかもしれません

還付金は少なくとも上記に記載した住民税軽減にはなると思うので、還付金額問わず申請するメリットはあるような気がします

私もまだ仕組みがわかっていないのですが、2017年から市販薬局で購入した薬代も条件満たせば控除対象になるようですね

 

ちなみに不妊治療の場合、鍼灸治療や病院から勧められたサプリメントも医療費控除対象品目になるので捨てないで!その領収書

手術時の帰宅タクシー代も

 

高額出費や肉体的、精神的負担でため息の多くなる不妊治療ですが、始めた(始まって)以上は突き進むしか道はないし、それに伴う自治体補助や国の補助も有効にしっかり活用しましょう

 

モノノケの新しい玩具

ありがたいことに自分の部屋があります

6畳洋室に大量の洋服と大量の書籍、雑貨とPCがあります

このPCにはハイスペックの液晶タブレットやお高いAdobeソフトが…完全に宝の持ち腐れ

 

元々結婚前から文章を書く仕事をしていて結婚後も取材にいっては記事をまとめ納品して…とやっていました

妊娠がわかってからは取材仕事はお断りしてるんですが、文章を書くことが好きなのですが

部屋が寒い!!!暖房器具あるんですが普段の人の気配が無い+部屋の仕様が絨毯の下がコンクリという状況

部屋にいきたくとも寒くていけないジレンマ

もんもんと悩んでいるとクラゲさんが諦め(折れ?)て

 

新しいPCかタブレット買えば

その言葉にヤッターとドコモショップ

モノノケもクラゲさんもdocomoユーザー+ドコモ光もしかしたら安くタブレットゲット出来るかも~と

そしたらなんと!

条件付き実質無料で最新arrowsタブレットを手に入れました

 

元々ワイヤレスキーボードも経年劣化でゴム部分がベタベタになってたので新しく買いそろえて、ものすごい快適にこのブログ書いています!

長文書くにはやっぱりキーボードが楽♪

f:id:mononokechan:20170123171534j:image

 

そんな訳で居間で暖かくしながら新しいオモチャに夢中です

18週目のモノノケ

今回から都立病院です

その病院は親戚が手術したので、レストランが美味しいとか、とても近代的なシステムとか知ってはいたけど

 

うーん

自分が改めて「患者」としていくと、見えなかったものが見えますね

お歳を召した方々が右往左往しているのがなんだか切なくなりました

機能的はあたたかみがないですね

大量の患者を捌く意味ではとても効率的なんでしょうが…

 

朝起きて、大根の粥を食べる

朝晩と粥だと腸的にも私には良いみたいで最近のお気に入り

病院でたぶん採血や採尿あるから前日から食べるものをとにかく気を付ける

 

診察時間は昼過ぎ

駅からはかなり歩くので、電車とバスを使って家から小一時間かなぁ

最寄り駅からタクシーなんかも今後考えておかなきゃな

初診は時間かかるのわかってるから昼には到着

ホテルのような病院のエントランスを抜けて、紹介状、書類など書いて受付へ

20分くらいかかって、診察券と今日の流れの説明と院内ポケベル(懐かしい)を受けとる

婦人科と産婦人科は一緒みたいであまり妊婦さんは見当たらない

診療科受付でまた説明や書類を書いて、採尿室に案内される

今回はひっかかりませんように!祈りながら提出

また診療科受付もどり、案内された中待合室でビデオ見ながら、血圧、体重を計って待機

がらーんとして静かだ

20分でポケベルが鳴る

「中待合室でお待ちください」

また数分後

「診察室○○へお入りください」

なるほど、鳴るまでは院内のカフェやレストランで時間が潰せるのか

 

診察室に入ると、若い女医さんが今回の担当でした

簡素に診察ベッドと婦人科用診察台

簡単な問診のあと

「最初の病院からの紹介状に流産一回とありますが……モノノケさんの問診には記入されていないですね」

は?!流産?!

したことないぞ……

先生が慌てて「まぁ、内診しますからそれで……」と言葉を濁す

うーん、体外受精では一回目で今の妊娠だし、人工受精のときになんかあったのかなぁ

でも、何も言われなかったからなぁ

……あまり深く考えるのやめとこ

 

モニターで腹部エコー

胎児がいた!ちゃんと心臓もうごいている!

骨格がしっかり出来上がりつつある!

よかったぁ

重さは250gくらい、ごくごく標準

男女はわからない

エコーでサーモグラフィみたいに温度もはかり、頭蓋骨の大きさ、頭からお尻までの長さも測る

問題なし

私の腹囲、子宮から臍?までの長さも測る

都立はエコー写真くれないと口コミサイトで見たけど、一枚くれました

骨格エコー写真

……立派な骨格です

かわいらしさは無い

ちぇーっ

もうエコーで全体は見れなくなるから16週のベストショットを大事にしよう

 

次は20週検診でちょうどいいのでスクリーニング検査しますよって、より詳しく胎児の様子をみる…

緊張と不安

別名胎児ドック

発育不全とか、機能不全とか心配

本当にずーっと不安がつきまとうし、自分がいかに健康に生まれたかを感謝する

 

妊娠22週になると現代医学では早期出産しても生存することが可能ってことに驚いちゃう

 

腹部エコー終わったら、久々の内診

婦人科用診察台がいままで見た中で一番古いタイプで、妊婦にはちょっと大変

しかも床に絨毯なんかなくて、私立と都立の温度差に苦笑

環境に順応できちゃうから気にしないけど、気になる人は気にはなっちゃうだろうなー

しかし、まだお腹が邪魔じゃないけど、臨月にこの台は本当に大変かも

カーテンでしきられ、まったくなにも見えず

モニターもなく

なにも言われなかったから、大丈夫ってことと理解

 

先生とのお話も特に問題ないですねと、あっさり終了

 

再度、診療科受付にいくと別の中待合室を案内される

 

看護師さんからのお話と次回の予約の流れの説明を受ける

「病院が変わったので、血液型と糖数値だけ採血とります」

やっぱりきたか、採血

 

大きな病院は採血室があるから、移動して二本採血

毎日たくさんの採血してるせいか、めちゃくちゃ上手でした

痛いは痛いけど

 

再々度、診療科受付へ

「今日は以上ですから、計算終わりましたら会計で精算してください」

会計場所に移動したら、ポケベルがタイミングよくなる

 

指示にしたがい、ポケベルを精算機械の脇に差し込むと自動的に回収され、精算金額が表示される

初診だから高いかなーと思ったら、安かった

よかった

薬も出たけど、処方は地元でもらおーっとようやく遅い昼に

 

暴食したかったけど、ミニサラダと天ざるそばといつものメニューにしときました

 

しかし病院は疲れますね