ことほぐもののけ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」さん、最強マイペースな乳児「グラ」の日常のハナシ。

モノノケ、脱水注意

しばらく間が空いてしまいましたが

心も体も健やかです

お盆に親類が来たり、クラゲさんも休暇入ったりでなかなかブログに向き合えなかった

 

まずは、術後帰宅して3時間くらい前後不覚で眠ってたというか麻酔効いてた

ちゃんと夕飯支度できたけどお風呂シャワーも禁止

汗でベタベタを濡れタオルでごまかす

子宮の痛みはない、術後の子宮腫れを抑える腹部の筋肉注射のが痛んだ

ポカリ薄めたり、麦茶、水を意識して飲む

お手洗いが力が入るのが怖くて億劫

お手洗いのときだけ下腹部に違和感…

抗生物質飲むとゆるくなるからビオフェルミン処方されてるけどいつの飲まないからいいかーと飲まず

 

たまたま大事とって夏休みをとっていたので、ゆっくり過ごせる

術後翌日には家族集まって寿司とか食べちゃうくらい平気!

 

術後3日目に病院へ

なにされるのかなぁと即採血

まだ注射は解放されない

20分以内に呼ばれたら点滴ね

……聞いてない

20分以内に触診に呼ばれてしまった

見る限り異常なし

採血の検査はギリギリで点滴免れた!やったー!

この日はこれで返される 薬もなし

22時から胃がムカムカして気持ち悪いと左脇腹が鈍痛

延々朝方まで痛い

我慢すれば我慢できるから痛いまま

おかしい?!と色々調べる

抗生物質は体に必要な菌もすべて殺すから下痢または便秘になる

……もしかして便秘かも?とお腹さすりながらビオフェルミンと水分とるやはり便秘から腸炎になりかけてたようでスッキリしたら痛みは遠退いた

 

左卵巣がひきつれるような、痛みのまま

術後5日、前回から2日後また病院

採血、前回ギリギリな数値が大丈夫でも他の数値が引っ掛かるけど点滴は免れました

子宮内も異常なし

胸水、腹水もなし

13個も卵胞とれたら、腹水たまることあるし脱水ひどいわよーと看護師に言われてはじめてそうなんだ…と

ひきつれは癒着ぎみだからねぇと特になにも言われず

我慢できるけど結構痛い……

 

たまたま休暇だったからゴロゴロできて、よかったなぁと

フルタイムで働きながら不妊と向き合う方々は本当に歯をくいしばりながら治療しているに違いない

今日あたり顕微鏡で受精したのが分裂してるのかなとかお話あるかな?と期待したけどありませんでした

 

術後10日、前回の病院から5日後

その間に生理がきました

結構前の回顧録状態で、この時は採血あったかなぁ?数値は毎回ギリギリでしたが、結局術後の点滴は一回もありませんでした

培養師から呼ばれる

13個卵胞の内すべて中身はありました

だけど、正常なものは10個でした

これってかなりよかったみたいです

正常な卵胞は私の父と母の情報が2つあること

異常は父か母、または祖父母の情報が1つや3つなど

 説明を聞きながら、私の中ですら複雑にいろんな遺伝子があるんだなあーなんて

10個卵胞を授精させ?2個づつ試験管に入れ瞬間冷凍してるそうです

保管は半年ごとの更新だそうで、来年頭には更新代金かかる

結局、顕微鏡なのかふりかけたのかよくわからない ちゃんと明細見てない

そのあと触診で子宮の腫れもすっかりおさまってるそうで、じゃぁ移植に向けてがんばりましょと先生から声がかかる

 

カレンダー見ながら、今日から○日後にピル

○日後に点鼻薬、で次の生理がきたらこの薬と14日目の来院予約ね

間違わないように何度も確認

 

1ヶ月病院行かなくていい!