モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

20週目のモノノケ

…一度書いた文章が消えると2回目ってしんどいです

 

はい

 

気を持ち直して2回目いきます

 

ほぼ21週目なのですが、先日20週目検診行ってきました

今回は総合病院2回目なのでちょっと慣れも出てきました

再診機械(ATMみたいなの)に診察券を入れると呼び出し用ポケベルと今日の診察する項目が印字されたレシートが出てくる

うん、ハイテクだ…

 

いつものごとく採尿して、体重と血圧を測る体重は2週間で300g増の血圧は119/72ぎりぎりOKかな

流れはスクリーニング検査、通常検査、保健師面談の流れだったんだけど

保健師面談からはじまりました

妊娠はいつ緊急事態が起きるかわからないので入院必要書類などを今の時点から貰います

急激な腹痛、出血とにかくこれが起きたら即病院に来てくださいと何度も言われました

「助かる命も助からなくなりますから、絶対に自己判断せず病院に電話ください」

本当にそうだなと、心に戒めます

BMI数値をみて「体重増加は4㎏まで、でも妊娠前からは3㎏減った状態なので特に食事制限もないです」ホッとしたようなしないような…

クラゲさんは飲酒も禁煙もなく職場も近く残業もそんなにないし、出産後は実家も近いので家族の育児支援も問題なし

ちょうど面談が終わるとスクリーニング検査に呼ばれる

タイミングがいいのでスムーズ

 

「いつもより長くしっかり胎児の状態をみさせていただきますね」とじっくり骨格や心房、皮膚の状態なんかもみる

映るたびに顔の前でむにゃむにゃと腕を動かしてるのがかわいい

赤ちゃんってお腹の中に縦にいるのかと思ったんだけど、いつみても骨盤にすっぽりハマるように横向き…まだ小さいからこういう状態なのかな?先生も特になにも言わないのでこの時期は当たり前なのかな

350gごくごくこの時期の平均的な重さ、大きさですね。と言われてホッとする

エコーで見る限りの異常はありません、でも絶対大丈夫ではないですからねと念をおされる

産む前も産んだ後も「絶対大丈夫」なんてないんだろうな

この命の重さが本当に責任が重い

今日もエコー写真もらえたはもらえたんだけど…前回は綺麗な背骨、今回は綺麗な頭蓋骨…うーん、うーん

先生、皮膚には興味ないのかな

でも、エコー検査の時に「まぶた、鼻、唇ちゃんとありますね~」と言われたので、まぁ胎児が元気ならそれでいいか

 

無事スクリーニング検査も終えるとすぐに通常検査に呼ばれる

ここでは子宮の内診

長さも入り口も異常なしとのこと

腹囲は前回と同じだけど胎児はちゃんと大きくなってるので心配しなくて大丈夫とのこと

「妊娠中は…そうですね5㎏から8㎏くらいまで体重増えてもいいかな」おや?保健師さんよりも甘い

まぁ、急激な体重増は母胎にも良くないので気をつけようっと

そして今回も出た尿蛋白…果物とりすぎかなぁ、塩分はもともとそんなに多くないはずなので考えられるのは糖…これもちょっと気をつけなきゃ

先生は蛋白出てるけど血圧はギリギリ大丈夫なので、特に心配しなくとも現時点ではいいですよって

食事制限はともかく、入院して点滴とか本当に避けたい

 

まぁ、母子共に健康ってことで次回の検診は1ヶ月後

次は糖負荷試験だって…なにするんだろうか

 

すんなり会計も終わって(0円)、母とクラゲさんにはいつも病院が終わると報告連絡をいれて

まだ10時半…早い

さて、しばらく病院にいかないのでしっかり自己管理しなきゃなぁと思いながら、さっそく暴飲暴食気味になっちゃいました

食べ過ぎダメ絶対!