読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

モノノケの1年(検診30週、32週)

4月7日に「はてなブログはじめて1年経ちました」メールが来てました…ん?すでに5月13日

36週目ですよ、妊娠10ヶ月ですよ

 

ブログ妊娠28週で止まってた、ひどい

ついついTwitter(@mononokehan)が居心地良くてブログ更新忘れちゃうTwitter、ブログあるあるですな

1年前、4月11日の頃はまだ宿っていなかった命

ちょうど不妊治療の検査、結果、改善治療を繰り返してる時期でもありました

あの頃は週1回不妊専門病院で6時間待って、よく分厚い小説読破してました…

ちょうど精神的にも肉体的もしんどかったの去年の連休明けくらいだったなぁ、人工授精やってはダメで泣いたりイライラする日々だった

ゴールが見えないモノってキツイ

クラゲさんに当たり散らすたびに、途方にくれてた顔が未だに忘れられません

 

クラゲさんは一人暮らしが長かったので掃除と洗濯は完璧!でも料理は一切してこなかった

妊娠中期くらいまではお腹も目立ってなかったので積極的に手伝うっていうのは無かったし、実際私も動けたので困らなかったのですが、妊娠後期はお腹が重いせいか立ってられないことが多くキッチンで椅子に座って料理をするのを見かねてか、かなり積極的に手伝ってくれるようになりました

食後の洗い物はもちろんのこと、お味噌汁や炒め物なんかは一緒に作ったりしてます

それが私にとって「楽」なのかはちょっと謎ですけど…気持ちが嬉しいので手間がかかっても一緒に作業しています

 

そんな訳で更新停止してた妊婦健診の話~

4月7日30週検診

今日は事前に貧血検査あるのがわかっていたので、前回の診察後から嫌でもマズくても意識して鉄分を摂取してました

私、錠剤を飲むのが苦手なので不妊治療の頃から鉄分はゼリーで摂取してました

葉酸入りのゼリータイプでお手軽なのないかな~と探してたときに、ティーライフさんの鉄ゼリー(葉酸入り)というのをみつけて2年くらい定期購入してます

1日の鉄分が含まれているスティックタイプのゼリー味もおいしいです

血糖値75g検査の時に短時間に4回採血の痛みを考えたら、貧血検査の1回の採血なんてまったく平気でした

採血して採尿して産婦人科で待機

いつも30分くらいの待ち時間なのでさほど苦痛でもないし、大きな総合病院なので至る所に座る場所がある

ただいつも思うのですが近代的な大きな総合病院はとっても素敵なんですよ、2階に行くエレベーターもあって床も絨毯敷きで空間も広くとっていて清潔感もある…だけどお年を召した方がよく絨毯で、エレベーターで足が躓いて転倒する場面を今までに5回ほど見かけているんです

もちろん病院ですからすぐ職員さんが駆け寄って対応しているのですが、高齢の方は若い人が思っている以上に足を擦って歩いているため転倒しやすいって病院ならわかっているだろうに…それでもツルツルした床よりは絨毯で転倒した方がいいのだろうか?とちょっと疑問になります

患者さんに優しい病院ってなんだろうなぁと

産婦人科のいつもの先生、前回の腹囲99センチだったので大台のるかワクワクしてたら「4月より腹囲測定は廃止になりました」の張り紙

え…うそ

結構楽しみにしてた大台が記帳されないなんて…地味にショック

子宮低調は28センチで前回より1センチ伸びた!浮腫なし!尿糖なし!不安な尿蛋白はギリギリの±だからOK!血圧は117/81の正常範囲内よしよし

腹部エコーでは1,700gの重さに成長してました

ただ胎児が横位だったために次回検診の時に定位置に胎児がいなければ帝王切開の仮予約ですと…まー、もともと高齢で産む筋力や筋肉柔らかさ?が無く帝王切開である確率のが高いのかなと思っていたけど、産む筋力もちゃんとあって、筋肉も柔らかいと、ここまで健康優良児で出来たら自然分娩がいいよなーと欲深い考えに

貧血検査の結果も問題なし!と

わーい

また2週間後の検診予約をして、そのまま内分泌科検診(問診)へ

妊娠糖尿病ですからねぇ…しょうがない

糖尿病というと聞こえはかなり悪いんですが、妊娠糖尿病の数値基準は一般糖尿病よりもかなり厳しい数値なので管理が大変です

チャライ…軽い…親しみやすい内分泌科の先生に、専用ノートに記載している週2回の食後2時間血糖値と週1回の空腹時血糖値を見せる

「問題ないですね~、インシュリン注射も夜だけ打ってるといえ一番少ない単位ですし。最近、若干昼の数値が高いけど打てたら打つくらいの感じで打っていただければ大丈夫です。現在30週で、ここから36週までが胎児の成長のピークなのでもうちょっとです、がんばりましょう」

インシュリン注射の摂取量が一番少ないので薬が全然減らないので、金銭的な負担もまったくなし

問診だけで終わるのでいつも支払いは0円です

8時50分に病院受付してこの日は11時くらいで終わりました

お昼食べて帰宅してしばしお昼寝

病院いくとやっぱ疲れますね

 

4月21日32週検診

今日逆子だったら帝王切開予約とずっとお腹に向かって胸下トントンと叩いて「足はここにきてね、じゃないとお腹切ることになるんだよ~」と呪文かけてましたw

金曜日朝一の診察なのでラッシュが少し空いた電車に乗るのですが、まず座れません

20分弱立ってるのも妊娠後期はしんどいですね…

今日は採血ないので採尿ですぐ産婦人科へ、あれ今日の指示レシートに後期保健指導とある…そうかもうそんな時期なんだなー

子宮底長はまた1センチ伸びて29センチ、浮腫なし!尿糖なし!尿蛋白…ギャー+に転じてしまった。先生曰く+1回目 なので今回は様子見ですとちょっとホッとした

血圧120/73で正常~、まぁこれ実はコツがあって血圧測定前に大きく深呼吸数回して、測定中も深呼吸繰り返してるとそんなに血圧あがらないんですよ…たぶん

腹部エコーでは胎児2,000gおおおおお!すごい2㎏になったよ

そして逆子でも横位でもなく正常な位置で寝ておりましたよ!いい子!なんていい子なの…

しかし、今日は恥ずかしかったのか私の内臓の方へ顔を向けていて顔見えず、しかも再度性別伺って調べてもらったんですがもう腹部エコーでも大きすぎて隠れて見えないと言われ…「もう生まれてからの楽しみにします」としか言えなかった

元気であればどちらでも!

産婦人科検診終わってすぐ保健指導に呼ばれる

再度、産後誰にケアしてもらえるか、出産時どのくらい時間がかかるか、また出産時の連絡などを指導される

「お産は一人一人違います、破水からはじまる人、おしるしからはじまる人、陣痛が3日続く人もいれば陣痛2時間で出産することもあります。とりあえず陣痛は10分間隔になるまで待ってください11分間隔じゃまだ電話しちゃダメですよ。それと5月19時23時59分までは基本無理せず今まで通り張ったり痛くなったら安静にして、5月20日0時なったら痛かろうが張ろうがガンガン動いて出産いつでも大丈夫ですから」と…ガンガン動きたくないですけど

階段下りとかすごくいいらしいですよ

予定日6月10日だったけど、そうかもう5月20日からいつ生まれても大丈夫なんだって言葉に出産がもうすぐソコまで迫っているんだなっていう不思議さ

いまだに実感がない