モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

37週のモノノケ

病院の前日、勤務時間にクラゲさんから電話

「明日、休み取ったから!」

「!?かまわないけど、明日私診察日よ」

「え…だから送ってくよ」

…へぇぇと。仕事今忙しいのもわかってたけど、クラゲさんなりに私のために無理してくれているんだな

感謝

Twitterで旦那さんが食事作ってる~とか正直羨ましいと思うけど、クラゲさんに出来ないことは求めてないし手抜きした私の夕飯文句言わず食べてくれるだけでありがたいな

 

当日、病院までは小一時間かかるので7時に起こしてもらって、7時半に出る

基本クラゲさんは遅刻しようが自分で起きなさいって厳しいのですが…さすがに臨月になって睡眠サイクルめためたなので「本当に起きれる自信が無いので起こしてください」とお願いしました

 

土砂降り金曜日は車もダラダラと渋滞して、早く出たのにやっぱり8時半に到着した

まずは尿検査と採血

採血呼ばれて行くと管が3本…oh久々に多いぜ、万が一の帝王切開や輸血のために血液の状態(血栓とか?)を見るって言われた

採血後に血圧と体重を測る

血圧が徐々に高くなってるのが自分でもわかってて、何度測ってもちょっと下が高い

ひどいときは上も141とかになっちゃうし、結局6回くらい測ってたw116/88とその日の一番良さそうな血圧で提出

…ズルですね完璧に

 

呼び出し機がすぐなってNSTの部屋へ

角度のついた横になれるベッドが4台あって、私が一番最初でした

「赤ちゃんの心臓のとことお母さんのお腹の張り30分くらい様子みますね」とゼリーを塗ったパットをペタっと貼って腰ベルトで固定

心電図みたいにモニターと波形が描かれた用紙が出てくる

あとから3名入ってきてNSTやるんだけど、双子ママとか赤ちゃんの心臓2つ探し出すのがまず大変そうな会話が聞こえてきたりしてました

時々看護師さんが様子見に来るんだけど「あ~完全に赤ちゃん爆睡しちゃってるね。波形が起きてないからちょっと延長で」と苦笑している

結局、30分が1時間かかり最初から最後まで爆睡してた赤ちゃん…さすがB型同士の子供マイペースすぎる

 

NST終わったらすぐに検診に呼ばれる

今日はクラゲさんも一緒なので同伴

子宮底長32㎝、尿蛋白±、浮腫・尿糖は-、血圧については家で何度はかっても140/90越えたら病院電話してくださいって言われた

最後の最後で妊娠高血圧ですかねぇ

この手のひらの痛みみたいな浮腫もそれが原因だろうし、本当にこの2週間まともに食事が作れなくて冷凍食品やレトルトに頼ってしまっているので塩分過多なんだろうなぁ

でも立っていられないしなぁ

 赤ちゃんは2,800gの大きさに、順調なのでそこだけは安心

クラゲさん同伴だと先生がいつもより丁寧にエコー診てくれる

 

窪んだ眼窩とぷにっとした頬、ぷるんとした唇わかります??

f:id:mononokechan:20170601072244j:image

エコーで見るのと実物は違うのかもしれませんが、エコーで見るだけでも色々想像出来て楽しい!

 

ここでクラゲさんは一旦退場してもらって、内診今週から毎回あります!エコー?器具使うのかな?と思ったら

「じゃぁ指つっこみますから」

あ、最終的にはもうそういう感じなんだと苦笑

子宮口1㎝ひらいてましたけど、まだまだだってそんなにグリグリされなかったので出血はありませんでした

 

今日は内分泌科ないので終わってまだ10時半!

そのあとすぐは産まれないとわかってクラゲさんとちょっと遠方ドライブして、ランチして帰宅しました

さー、またすぐ来週診察だ