モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

38週のモノノケ

さすがに毎週毎週はクラゲさんも休めないので、今日は電車で病院まで

万が一を考えて早めの行動

万が一を考えて入院最低限グッズを背負って診察へ

 

今日は歩きも電車もそんなにツラくなかったので、病院までの道のりも苦痛じゃ無かったけどお腹大きいと電車で荷物や鞄に当たってしまうのでちょっと怖い

そんなドンッとぶつかってくるわけじゃないんだけどね…

 

到着して、いつもなら尿検査すぐ行くんだけど前回血圧高かったのが心配だったので即血圧測定しました

今日は産婦人科と内分泌科とそれぞれに血圧提出なので2回測る106/81と120/83まぁどっちも正常値内なので安心しました

脈拍もずーっと100越えてたのに今日は90台で、妊娠のピーク越えたんだな~とかしみじみ

 

尿検査提出して、朝ご飯抜いていたので病院内にあるカフェへ

カフェオレとルーベンサンドイッチが染み渡る…おいしい!

妊娠期間中、カフェインそんなに神経質じゃなかったなー。鰻やマグロも数ヶ月空けてちょっとだけ食べたりしたし、後半は気温が高くなってきたので刺身や生焼け気味の肉には気をつけてたけど、それは赤ちゃんにってよりも自分が食中毒になりたくなかったので…とりあえず目下の野望は出産して退院したらささやかにコップ1杯のビールを戴きたい、半分でも一口でも良い…不妊治療時から禁酒だったので呑みたくて仕方ないw

タイミング良く呼出機が鳴ったので産婦人科

子宮底長は31㎝。おお、徐々に減ってる

腹部エコーのときに、腹巻きだキャミソールだでなかなかお腹見えなくて「すみません、ちょっと待ってください」と焦る「いいですよ、お腹暖めるの大事ですから。でも暑くなってくると腹巻きしんどいですねぇ」と看護師さんとまったり会話

先生がすぐさま「血圧どうです?」と「自宅で測っても110/60とかで問題ありませんでした」「今日も血圧数値正常だもんね、よかった。140/90越えてたら即入院ですぐ産むかなぁとか考えてたの」oh…マジですか

エコーはじめてすぐ先生が「うーん、赤ちゃんの頭全然まだ上だねぇ」ともっと出口付近にして欲しそう

頭の大きさは先週とほぼかわらず、大腿骨の長さや腹囲?などみて「重さ…3,500gかなぁ」「え?先週2,800gだったのに?!」「まぁ誤差の範囲だから…」あんまり大きいと産むの大変だけど小さいと発育心配だから、ほどよい大きさで産みたいな

いつもはみないヘソの緒の状態をみてました

「羊水やヘソの緒もちゃんと機能するんだけど、いずれ羊水も濁ってくるしヘソの緒の機能も低下しちゃうし、赤ちゃんが体内で排便してそれを食べてしまうと産んでから処置しないといけなくて、もちろん個人差があるから大丈夫なことも多いけど、お母さんのリスクと赤ちゃんのリスク考えて出来たら予定日前に産みたいんだよね。でもねぇ、お腹の中が居心地いいからまだ居たいだろうしねぇ…」と先生も今後の方針を思案してる様子でした

まだ帝王切開や入院を要する案件じゃなく、出来たら自然分娩でいきたいんだろうな

 

内診もあるので内診台のる

最後、足開くときに強張っていたのか股関節ボキボキッと鳴る…関節カタい

ストレッチしなきゃ…

先生が触診するも「あー、1㎝のままだねぇ。んー、ちょっと触るね…」ん?ん?ぐっとさらに指先を押し進めて…

 

ギャァ!痛いっ!!!!!!

 

3回グリグリグリっと!これが噂の内診グリグリ(卵膜剥離)ものの数秒のことなんですが、2本の指で子宮口から奥の膜?を人工的に剥がす

悲鳴上げちゃうわ、腰逃げちゃうわ…なかなかの衝撃でした

「赤ちゃんの頭触れたんだけど、まだプカプカ浮いてる状態だったよ。来週の検診はまたNSTやって赤ちゃんの様子見て…予定日1日前だから、次の時も変化なしだったら今後のこと考えましょう」と言われる

私は内診グリグリの衝撃に産まれたての子鹿みたいにプルプルしながら衣服身につけながら返事しました

その瞬間はびっくりするほど痛かったけど、別に歩けないわけじゃ無いですよ

浮腫、尿糖は-、尿蛋白は+1…一回目の+なので様子見というかもう出産間近なので先生も「平気、平気」みたいな感じ

 

内分泌科も血糖値妊婦の標準内数値なのでずっと経過観察なので、特にクスリもなく問診だけで終了

次回の予約2週間後で「…さすがに2週間後は産まれちゃってるね~」と先生笑ってました

出産後、インシュリン治療はどうするのか質問すると「出産後からインシュリン注射はしなくていい、入院中に1日血糖値みるけどその時の数値は妊婦さんの厳しい数値じゃ無くて一般糖尿病患者さんと同じ数値でみるから、よほどじゃ無い限りはひっかからないよ。一ヶ月後くらいにまた糖負荷検査して問題なかったらとりあえずは卒業だけど、将来Ⅱ型糖尿病になりやすいリスクは頭の隅に置いといてね」と

 

お会計すませて、今日までは補助券あって内分泌科も問診だけだったので0円請求でしたが、次回から実費…妊娠中期に1ヶ月に1回検診を心配だから2週間に1回検診にしてたからしょうがないし、結果無事に臨月まで迎えることが出来たんだからお世話になった先生方に感謝しているので実費でも全然構わない

 

お昼にはちょっと早い時間でしたが、病院のレストランでランチして帰宅

2時間くらい昼寝

やっぱ病院って人も多いので疲れちゃう

 

血圧や血糖値正常値だけど、臨月で足の浮腫はないんだけど急に手のひら、指先が筋肉痛のように強張り激痛…臨月あるあるみたいなんですが、手根管症候群っていうんですね…地味にこれが痛いです

浮腫の一種?なのかなやっぱり出産してしばらく経てば治るそうです

1ヶ月前に右の二の腕の裏側だけ蕁麻疹というか炎症起きちゃって、これはたぶんエステで皮膚感染したような気がする

なるべく掻かず、清潔に保って痒いときはキンカン塗って耐えてたらだいぶ完治してきました

もともと蕁麻疹やアトピー性皮膚炎症起こしやすいので、ありとあらゆる塗り薬は我が家に揃っていますw

ステロイドもありますけど、究極掻かずに我慢&低刺激保湿が一番治る

しんどいけど…ね

妊婦ってやっぱり免疫相当下がっているんだなとシミジミ

 

金曜だし、病院あとだしクラゲさんにわがまま言って夕飯は外食しました

スープカレー☆おいしかった

 

内診グリグリで当日または翌日陣痛が誘発されるとあったので当日夜は陣痛来るかワクワクしてたんですが、そのまま朝を迎えちゃいました…あれ?おや?

ただ生理はじまる時みたいな腰のだるさ重さ、手足のぽかぽかさ、ちょっとだけ胸がはる感覚はあって懐かしいーこれが出産に繋がるのかなぁ?とか思ったり

人工的な「おしるし」は止まってないけど、はてさてどうなることやら…