モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

入院1日目

ようやくグラの1カ月検診も終わり、生活リズムが整ってきて、心の余裕も出来てきたので誰も興味がないだろう出産レポを…
グラが生後1ヶ月になったということは、出産してから1ヶ月で、妊婦生活終わってからまだ1ヶ月しか経ってないのに、もう心と身体の時間感覚は数ヶ月過ぎたような感覚です
まだグラと過ごして40日くらいしか経ってないの?もうずいぶん世話してる感覚なんですけど
40日間まとまった睡眠とれていない故の思考なんでしょうかw

かなりこの40日間が濃密すぎて記憶たどるのが大変ですが、Twitterとメモを見ながら当時のことを振り返る

予定日を過ぎて、前々回の内診グリグリは出血あったのに、今回の内診グリグリでは全然出血もなかった…このまま次の検診(6月16日)でNSTして、翌週(6月19日)から管理入院で促進剤で出産かーなんて思っていました

6月14日水曜日。早朝4時半いつものように子宮が圧迫されるのか頻尿で目が覚めてトイレへ
戻ってまだ7時まで寝れると横になると胎動を感じて元気だなーとほっこりするとサラーっと股間を濡らす…寝ぼけながら水?!ってちょっと動くとまたサラーッと
「クラゲさん!破水した!!」
横で寝てるクラゲさんを起こして、私は下着を取り替え用意してた尿取りパッドをあて、病院に電話
寝汗かいてて気持ち悪かったけど破水だからシャワー泣く泣く断念して…仕方ないとは言え結局6日間シャワー浴びれなかった
「破水したかもしれません、今も流れています」「予定日も越えていますので破水の可能性が高いですね、すぐに産まれる可能性は低いので落ち着いて準備していらしてください」
電話してるその間にクラゲさんも洋服に着替えてマンション前まで車を持ってくる
動くたびに流れる、っていっても今考えるとお猪口1杯ぶんくらいの量がちょっとずつ出てたんじゃないかなw
その時は「やばい!破水!どうしよう!」って大パニックでしたよ
なんせ初めての経験
出産前にすぐ必要なものや貴重品はリュック、出産直後入院で必要なものは特大ディズニービニールバッグ(退院後のものは事前に実家に置いていました)を車に載せていざ出発
車内では椅子をリクライニングにしてなるべく破水しない格好を心がけていました
「痛いの?陣痛もくるの?」心配そうにクラゲさんに言われましたが「…どこも痛くない」この時、破水だけで陣痛はまったくありませんでした
母にもメールで連絡を入れる
日中道路混雑で1時間かかるところ早朝なので30分で病院に到着
病棟前にあるコインロッカーにまだ要らない、邪魔なディズニーバッグは入れておく
病棟のインターフォン鳴らして、看護師さんが迎えに来る
体重、血圧測り、加圧靴下履かされ、すぐに破水かどうか検査のため別室へ
その間にクラゲさんには病院のコンビニですぐ食べれるおにぎりとゼリータイプの栄養補給と水と麦茶を頼む
内診台に乗って待ってると、すぐに「破水でしたねー、子宮口診ますねー」と
やっぱ破水だったか、いよいよかーとちょっとドキドキする
内診するも「あれ?子宮口全然開いてない」「え?1.5㎝ですか?」「うーん、1.5㎝も開いてないかなー」え、ちょっと閉じたの?!
「すぐに出産じゃなさそうなんで、お腹痛くないよね?じゃー、降りて陣痛室行きましょうか」病院ついた安心感からか破水も止まっているので、内診台降りて徒歩で陣痛室へ
廊下で心配そうに立っているクラゲさん…私が徒歩で戻ってきたので「大丈夫なの?!」とびっくりしている
6畳ほどの窓が無い個室、陣痛室に案内される
時間は6時半…すぐにエコーで胎児の様子をクラゲさんと見るけど胎児いる位置がまだ高いし、お腹痛くないし、これから点滴用にライン(針さして)とって、朝8時までNSTして、夕方までに陣痛来なかったら夜にバルーン入れて子宮口ひらきましょうかと1日の流れを説明される
「クラゲさん会社まだ間に合うし、帰ってもいいよ…たぶん今日夕方に陣痛こないと思う。昼には母来るって言ってるし、大丈夫…かな」「え?!あー…うん、会社間に合うかな。そうだな、じゃぁ、うん。今日じゃ無くて明日休みにするよ」と。実際ここで帰って貰って全然大丈夫でしたw
一人でいることの不安が無いといえば嘘ですが、本当にあの時は「まだ、産まれない」って自信があった

クラゲさんも帰って、陣痛室で一人
一人になった途端NSTで一時2分間隔の陣痛になったらしいけど全然自分では痛くないのでわからない
むしろ点滴の針が痛い!痛いので訴えると固定してるテープ貼り直して貰ったら痛くなくなった…けどこの点滴にのちのち苦しめられることになる
NSTの最中、朝ご飯出ましたー
妊娠糖尿病患者の扱いなのでカロリー制限食+血糖値測定付でしたけれども…身体はどこも痛くないのでおいしく完食

とにかく暇。点滴用の針(チューブ?)は刺さったままなので煩わしいけど、それ以外はどこも痛くないしNSTも横になってるだけなので、暇
ただ破水はしているので、ちょっと動くとジョーッと生暖かく出ちゃう…どんだけ出るの
トイレ以外はベッドの上にいないといけないのって元気だと苦痛だなーと天井眺めたり寝たり座ったりしてると産婦人科医と内分泌腺科医が診察の合間に来て、励まして去って行きました
気にかけて貰ってるって、それが仕事でも素直に嬉しい
午後には父と母が来てくれたんですが、その時点でも陣痛の気配は0
悩んでクラゲさんに明日仕事休まなくていいよーと連絡
産まれても仕事終わって面会にくればいいし、出産は一人でもいいかなぁと…集中したいときに他の人の存在が煩わしいと感じてしまうタイプw
何回かNSTして変化無いので21時からバルーンを入れましょうと…なったのだけどちょうどその時間に産気づいた方が何名かいて、自然分娩の産みの苦しみの悲鳴が全部聞こえてきます
そして私は放置され0時…
やっと「出産患者さん落ち着いたので、じゃぁバルーンしましょうか」と案内されたのはだだっ広い分娩室
看護師さん、医師、研修医と私
まぁ、地域で一番大きな総合病院で入院費等々安い代わりに患者は研修医の練習台な部分もあるからなーしかも私文句言わなさそうな感じだしと諦めて研修医の練習につきあうことに

ヘタクソ!!!!いたい!!!!!!!!

内診グリグリの比じゃ無い激痛、クスコもまず痛いしバルーンが抜けちゃうのか3回も失敗される
私の悲鳴が深夜の病棟にこだまする、本当に
研修医が下手なんじゃ無いの的な空気で医師がバルーン挿入する…ぎゃーーーーー痛い!!見かねて看護師さんが暴れる私を押さえつける「…あ、あれ?ここからじゃ見えないけど子宮口結構開いてるのかな…うん、開いてるのかも。じゃ、バルーンなしで」オイイイイイイイッツ!!!!4回の激痛どうしてくれんだよ!無駄な悲鳴と無駄な大量の汗
看護師さんに「…ぐっすり眠れますから。汗かきましたね、拭きましょうね」と変な慰められ方をした
温かいウエットシートで全身拭いて貰っていくらかスッキリ
でも頭臭い…これから入院生活17日間も続くとは思いもしませんでした

続く

6月16日誕生

無事に出産しております!

40週6日で3,718g、50.5㎝の男児が私から生まれました!

私のどこにこんな大きな子が居たのか神秘の出産でした

いろいろあって延びた17日の入院期間を終えて、ようやく里帰りしまして7月中旬にはクラゲさんと3人暮らしに戻る予定です

出産レポは本当に盛りだくさんなので、ゆっくり綴っていきたいと思っています

 

息子のネット名は6月16日が無重力の日(グラビティ)ということで、「グラ」と名付けました

ほぼ41週の出産で、皆さん37週出産が普通だから1ヶ月の差は相当ありますよ

あまり首や身体フニャフニャしてないし、最初からしっかり逞しいグラです

よくミルクと母乳飲み、がっつり爆睡し、あまり愚図らず手がかからない大物ぶりを発揮してるグラは毎日見飽きず日々の癒しです

出産予定日

6月10日は出産予定日です

あと数時間で日にちが変わりますが、陣痛はまったく無く元気に胎動を感じています

280日間ずーっとお腹に赤ちゃんがいます

昨日までは来ない陣痛にイライラハラハラソワソワしてましたけれども、なんか予定日迎えたらストンと憑き物が落ちたみたいになってます

産まれないものは誰になんと心配されてどう言われても産まれないんだもの、しょうがない

嫌でもあと9日くらいで管理入院後出産するなら、最後のこのわずかな数日を穏やかに過ごしたいです

 

今日はまさか行けると思わなかった月1回しかない病院主催の両親学級(安産学級)にクラゲさんと行ってきました

ふふふ、40週の出産予定日に安産学級に参加してる妊婦なんて私だけよね…

朝はコメダ珈琲ジェリコ飲めたし♪

10時から12時までの安産学級はどういうふうに出産がはじまるか、陣痛室や分娩室の過ごし方、小児ワクチンの話でした

これを受講すると旦那さんも出産に立ち合いが出来ます

どんなお産になるかはわかりませんが、知らないより知っていた方がいいって考え方なのでクラゲさんに立ち会って欲しい訳じゃ無いけど知識として知って欲しかったので参加して良かったです

 

私エビフライが大好きなのですが!

先週、クラゲさん行きつけでなかなかもったいぶって連れて行ってくれなかった定食屋さんに「最後かもね~」とエビフライを食べに行ったらまさかの臨時休業だったのです

ああ、このままエビフライを食べれないまま出産に望むんだわと思っていたのですが

まさかの本日いけました!

クラゲさんはポークソテー、私はエビフライ(5本もあった☆)おいしかった~とっても満足しました

クラゲさん普段あまり自慢したりしないのですが、私がおいしいおいしい食べてたものですから…めっちゃドヤ顔しててそれに笑っちゃいました

 

食後はまた大好きな甘いもののお店に寄ってお買い物して、スーパーで夕飯の買い物して14時過ぎに帰宅

久しぶりに朝7時から出かけていたので結構疲れました

夜はなんだか寝れなくて2時間おきに起きていたので、寝不足…しかも鼻水止まんないしくしゃみもよくしてるからクラゲさんも心配して「ちょっと体調悪いのかもよ、昼寝しな~」の言葉に甘えて3時間くらい昼寝しました

窓全開でも汗ぐっしょりな中、胎動は元気にしてました

うん、全然産まれる気配ないねw

39週のモノノケ

Twitterでは「陣痛くるくる詐欺」をしているモノノケです

…それなりに夜お腹痛いんですよ?昨日なんてついに病院に電話までしちゃいましたもの

でも、病院電話して2時間も自宅で様子見したら痛み引いてしまい…アレ?オヤ?みたいな

それに振り回されているクラゲさんが一番の被害者。でもこっちもなにが陣痛でそれが前駆陣痛かすらもわからないので嘘ついてる訳じゃないのよー

 

39週でいつ産まれてもいいように、冷蔵庫は空っぽでそれがまたイライラしてしまう

毎日外食やレトルトも塩分過多や栄養バランス悪いし、そこはクラゲさんにイライラの原因をちゃんと伝えて解消した週でもあったな

正直、なにか目に見えない焦りがあるんでしょうね

そわそわともいう

とにかく身体も気持ちも落ち着かないです

 

39週検診も電車移動

今日もNSTが9時からあるので8時半には到着するようにして、まず朝ご飯食べにカフェ行っちゃった

今日のスケジュール確認するとレントゲンの文字

ん?レントゲン??まぁ、いいや朝ご飯が先だw

 

朝ご飯食べて、尿検査して、産婦人科行ったら「骨盤測定するのでレントゲン行ってきてください」と指示される

骨盤測定…赤ちゃんの頭に対して私の骨盤が対応できるのかみるんだな~骨盤狭かったら帝王切開かとレントゲン室へ

立った状態と、座るというか足伸ばして上半身起こして手を後ろについてお腹つきだしての2枚

デジタルレントゲンのようで、特に扉も閉められずに素早く撮影終了

 

NSTにすぐ呼ばれて、部屋へ

すぐに赤ちゃんの規則正しい心音が拾える…けど、またこの子リラックスしてるというか爆睡してる

40分中ずーっと寝てたので、母体のお腹も張らない

「お母さんのお腹が大好きなのねぇ」と苦笑されてNST終了

 

その後産婦人科検診前に血圧測っても、食後ですものやや高い…しかも妊娠後期になってから食後汗とか暑くて代謝がすごいんです。129/84で提出

先生には今回も何回測っても血圧140/90以上だったら必ず病院に連絡くださいと念を押される

浮腫+1、尿蛋白+1(2回目なので次回ひっかかったら精密検査)、尿糖-…徐々に母体がメタメタになっていく

腹部エコーでは3,400gと前回より100g減ってるけど、まー実際どんだけの重さなんでしょうかねぇ

エコーされながら「産まれなかったら来週16日に40週6日でNSTと検診して19日に41週2日で管理入院して産む方向で。骨盤は十分な大きさあったので陣痛起こして産む方法かなぁ」あと10日も猶予あるのか…oh

それまでには自然に破水か陣痛こないかな~とぼんやり思う

 

今日の内診グリグリは1回長めのやつヤラレタ

「息はいてー楽になるわよ」

のんきに看護師さんに言われるけど楽になるかぁ!!!!!痛いもんは息吐こうが痛いんじゃ!!!!

先生に「何㎝ですか?!2㎝?」「そんなに開いてない」「え?!1㎝のままですか」「うーん、1.5㎝かなぁ」…全然変わんないじゃんソレ

はー…10㎝まで先長いなぁ

 

でもまぁ、産まれたらこんな風に思ってたことも些細なことで全て懐かしくなるんだろう

今しかない夫婦二人の時間を楽しく過ごそうと思います

 

38週のモノノケ

さすがに毎週毎週はクラゲさんも休めないので、今日は電車で病院まで

万が一を考えて早めの行動

万が一を考えて入院最低限グッズを背負って診察へ

 

今日は歩きも電車もそんなにツラくなかったので、病院までの道のりも苦痛じゃ無かったけどお腹大きいと電車で荷物や鞄に当たってしまうのでちょっと怖い

そんなドンッとぶつかってくるわけじゃないんだけどね…

 

到着して、いつもなら尿検査すぐ行くんだけど前回血圧高かったのが心配だったので即血圧測定しました

今日は産婦人科と内分泌科とそれぞれに血圧提出なので2回測る106/81と120/83まぁどっちも正常値内なので安心しました

脈拍もずーっと100越えてたのに今日は90台で、妊娠のピーク越えたんだな~とかしみじみ

 

尿検査提出して、朝ご飯抜いていたので病院内にあるカフェへ

カフェオレとルーベンサンドイッチが染み渡る…おいしい!

妊娠期間中、カフェインそんなに神経質じゃなかったなー。鰻やマグロも数ヶ月空けてちょっとだけ食べたりしたし、後半は気温が高くなってきたので刺身や生焼け気味の肉には気をつけてたけど、それは赤ちゃんにってよりも自分が食中毒になりたくなかったので…とりあえず目下の野望は出産して退院したらささやかにコップ1杯のビールを戴きたい、半分でも一口でも良い…不妊治療時から禁酒だったので呑みたくて仕方ないw

タイミング良く呼出機が鳴ったので産婦人科

子宮底長は31㎝。おお、徐々に減ってる

腹部エコーのときに、腹巻きだキャミソールだでなかなかお腹見えなくて「すみません、ちょっと待ってください」と焦る「いいですよ、お腹暖めるの大事ですから。でも暑くなってくると腹巻きしんどいですねぇ」と看護師さんとまったり会話

先生がすぐさま「血圧どうです?」と「自宅で測っても110/60とかで問題ありませんでした」「今日も血圧数値正常だもんね、よかった。140/90越えてたら即入院ですぐ産むかなぁとか考えてたの」oh…マジですか

エコーはじめてすぐ先生が「うーん、赤ちゃんの頭全然まだ上だねぇ」ともっと出口付近にして欲しそう

頭の大きさは先週とほぼかわらず、大腿骨の長さや腹囲?などみて「重さ…3,500gかなぁ」「え?先週2,800gだったのに?!」「まぁ誤差の範囲だから…」あんまり大きいと産むの大変だけど小さいと発育心配だから、ほどよい大きさで産みたいな

いつもはみないヘソの緒の状態をみてました

「羊水やヘソの緒もちゃんと機能するんだけど、いずれ羊水も濁ってくるしヘソの緒の機能も低下しちゃうし、赤ちゃんが体内で排便してそれを食べてしまうと産んでから処置しないといけなくて、もちろん個人差があるから大丈夫なことも多いけど、お母さんのリスクと赤ちゃんのリスク考えて出来たら予定日前に産みたいんだよね。でもねぇ、お腹の中が居心地いいからまだ居たいだろうしねぇ…」と先生も今後の方針を思案してる様子でした

まだ帝王切開や入院を要する案件じゃなく、出来たら自然分娩でいきたいんだろうな

 

内診もあるので内診台のる

最後、足開くときに強張っていたのか股関節ボキボキッと鳴る…関節カタい

ストレッチしなきゃ…

先生が触診するも「あー、1㎝のままだねぇ。んー、ちょっと触るね…」ん?ん?ぐっとさらに指先を押し進めて…

 

ギャァ!痛いっ!!!!!!

 

3回グリグリグリっと!これが噂の内診グリグリ(卵膜剥離)ものの数秒のことなんですが、2本の指で子宮口から奥の膜?を人工的に剥がす

悲鳴上げちゃうわ、腰逃げちゃうわ…なかなかの衝撃でした

「赤ちゃんの頭触れたんだけど、まだプカプカ浮いてる状態だったよ。来週の検診はまたNSTやって赤ちゃんの様子見て…予定日1日前だから、次の時も変化なしだったら今後のこと考えましょう」と言われる

私は内診グリグリの衝撃に産まれたての子鹿みたいにプルプルしながら衣服身につけながら返事しました

その瞬間はびっくりするほど痛かったけど、別に歩けないわけじゃ無いですよ

浮腫、尿糖は-、尿蛋白は+1…一回目の+なので様子見というかもう出産間近なので先生も「平気、平気」みたいな感じ

 

内分泌科も血糖値妊婦の標準内数値なのでずっと経過観察なので、特にクスリもなく問診だけで終了

次回の予約2週間後で「…さすがに2週間後は産まれちゃってるね~」と先生笑ってました

出産後、インシュリン治療はどうするのか質問すると「出産後からインシュリン注射はしなくていい、入院中に1日血糖値みるけどその時の数値は妊婦さんの厳しい数値じゃ無くて一般糖尿病患者さんと同じ数値でみるから、よほどじゃ無い限りはひっかからないよ。一ヶ月後くらいにまた糖負荷検査して問題なかったらとりあえずは卒業だけど、将来Ⅱ型糖尿病になりやすいリスクは頭の隅に置いといてね」と

 

お会計すませて、今日までは補助券あって内分泌科も問診だけだったので0円請求でしたが、次回から実費…妊娠中期に1ヶ月に1回検診を心配だから2週間に1回検診にしてたからしょうがないし、結果無事に臨月まで迎えることが出来たんだからお世話になった先生方に感謝しているので実費でも全然構わない

 

お昼にはちょっと早い時間でしたが、病院のレストランでランチして帰宅

2時間くらい昼寝

やっぱ病院って人も多いので疲れちゃう

 

血圧や血糖値正常値だけど、臨月で足の浮腫はないんだけど急に手のひら、指先が筋肉痛のように強張り激痛…臨月あるあるみたいなんですが、手根管症候群っていうんですね…地味にこれが痛いです

浮腫の一種?なのかなやっぱり出産してしばらく経てば治るそうです

1ヶ月前に右の二の腕の裏側だけ蕁麻疹というか炎症起きちゃって、これはたぶんエステで皮膚感染したような気がする

なるべく掻かず、清潔に保って痒いときはキンカン塗って耐えてたらだいぶ完治してきました

もともと蕁麻疹やアトピー性皮膚炎症起こしやすいので、ありとあらゆる塗り薬は我が家に揃っていますw

ステロイドもありますけど、究極掻かずに我慢&低刺激保湿が一番治る

しんどいけど…ね

妊婦ってやっぱり免疫相当下がっているんだなとシミジミ

 

金曜だし、病院あとだしクラゲさんにわがまま言って夕飯は外食しました

スープカレー☆おいしかった

 

内診グリグリで当日または翌日陣痛が誘発されるとあったので当日夜は陣痛来るかワクワクしてたんですが、そのまま朝を迎えちゃいました…あれ?おや?

ただ生理はじまる時みたいな腰のだるさ重さ、手足のぽかぽかさ、ちょっとだけ胸がはる感覚はあって懐かしいーこれが出産に繋がるのかなぁ?とか思ったり

人工的な「おしるし」は止まってないけど、はてさてどうなることやら…

37週のモノノケ

病院の前日、勤務時間にクラゲさんから電話

「明日、休み取ったから!」

「!?かまわないけど、明日私診察日よ」

「え…だから送ってくよ」

…へぇぇと。仕事今忙しいのもわかってたけど、クラゲさんなりに私のために無理してくれているんだな

感謝

Twitterで旦那さんが食事作ってる~とか正直羨ましいと思うけど、クラゲさんに出来ないことは求めてないし手抜きした私の夕飯文句言わず食べてくれるだけでありがたいな

 

当日、病院までは小一時間かかるので7時に起こしてもらって、7時半に出る

基本クラゲさんは遅刻しようが自分で起きなさいって厳しいのですが…さすがに臨月になって睡眠サイクルめためたなので「本当に起きれる自信が無いので起こしてください」とお願いしました

 

土砂降り金曜日は車もダラダラと渋滞して、早く出たのにやっぱり8時半に到着した

まずは尿検査と採血

採血呼ばれて行くと管が3本…oh久々に多いぜ、万が一の帝王切開や輸血のために血液の状態(血栓とか?)を見るって言われた

採血後に血圧と体重を測る

血圧が徐々に高くなってるのが自分でもわかってて、何度測ってもちょっと下が高い

ひどいときは上も141とかになっちゃうし、結局6回くらい測ってたw116/88とその日の一番良さそうな血圧で提出

…ズルですね完璧に

 

呼び出し機がすぐなってNSTの部屋へ

角度のついた横になれるベッドが4台あって、私が一番最初でした

「赤ちゃんの心臓のとことお母さんのお腹の張り30分くらい様子みますね」とゼリーを塗ったパットをペタっと貼って腰ベルトで固定

心電図みたいにモニターと波形が描かれた用紙が出てくる

あとから3名入ってきてNSTやるんだけど、双子ママとか赤ちゃんの心臓2つ探し出すのがまず大変そうな会話が聞こえてきたりしてました

時々看護師さんが様子見に来るんだけど「あ~完全に赤ちゃん爆睡しちゃってるね。波形が起きてないからちょっと延長で」と苦笑している

結局、30分が1時間かかり最初から最後まで爆睡してた赤ちゃん…さすがB型同士の子供マイペースすぎる

 

NST終わったらすぐに検診に呼ばれる

今日はクラゲさんも一緒なので同伴

子宮底長32㎝、尿蛋白±、浮腫・尿糖は-、血圧については家で何度はかっても140/90越えたら病院電話してくださいって言われた

最後の最後で妊娠高血圧ですかねぇ

この手のひらの痛みみたいな浮腫もそれが原因だろうし、本当にこの2週間まともに食事が作れなくて冷凍食品やレトルトに頼ってしまっているので塩分過多なんだろうなぁ

でも立っていられないしなぁ

 赤ちゃんは2,800gの大きさに、順調なのでそこだけは安心

クラゲさん同伴だと先生がいつもより丁寧にエコー診てくれる

 

窪んだ眼窩とぷにっとした頬、ぷるんとした唇わかります??

f:id:mononokechan:20170601072244j:image

エコーで見るのと実物は違うのかもしれませんが、エコーで見るだけでも色々想像出来て楽しい!

 

ここでクラゲさんは一旦退場してもらって、内診今週から毎回あります!エコー?器具使うのかな?と思ったら

「じゃぁ指つっこみますから」

あ、最終的にはもうそういう感じなんだと苦笑

子宮口1㎝ひらいてましたけど、まだまだだってそんなにグリグリされなかったので出血はありませんでした

 

今日は内分泌科ないので終わってまだ10時半!

そのあとすぐは産まれないとわかってクラゲさんとちょっと遠方ドライブして、ランチして帰宅しました

さー、またすぐ来週診察だ

36週のモノノケ

「明日から、もういつ生んでも大丈夫ですね。早いですね~」

前回GW明けで変則的な診察日だったので、9日ぶりにいつもの先生に開口一番言われる

 

実は今日寝坊しまして…家出る時間に目が覚めた

いつもかなり余裕もって行動しているので、一応予約診察時間には間に合ったけど慌ただしく小走りだったので汗がひかない

 

腹部エコーで赤ちゃんの様子をみる

2,600g…9日前から100gしか増えてないけど週数相当だし、もうだいぶ成長速度もゆるやかになってるから心配しないで大丈夫と

頭の大きさはちゃんと大きくなってたのでホッとする

それよりも自分の子宮がパンパンに大きくなって本当に苦しい

先生もまだ羊水タプタプあるし、隙間も十分あるから赤ちゃん動けちゃうね~と

どんだけ大きくなったんだ私の子宮は

 

子宮底長は35㎝!尿蛋白±、浮腫無し(手浮腫んでますけど?)、血圧127/78正常値ってこれは診察2日前にまたマッサージ行った効果かな!前回の細菌検査も異常なしだったので、よかった

次回は尿検査+血液検査とNST(初の!)があるので8時半には来てください

あー早起きしなきゃだ…

ただ、今回寝坊したせいで尿検査に時間がかかり産婦人科で1時間待機することに

結局、内分泌科の予約時間かなりずれこんでしまって朝一の予約がお昼頃までかかってしまった

内分泌科ではまさかの担当医が学会出席で不在でしたけど、特に異常はみられないので先生替わっても問題なし

1日のうちの夜だけ最低量のインシュリン打ってるけど、液薬全然減らないもの

 

 会計で産婦人科分の補助券があと2枚で無くなるので、今日の分を自費にして来月最後の1枚使用した方が再診料がお得ですよとアドバイスもらってそうしました(今日の自費精算5,000円だったし)

次の検診はまた来週

ああ、こっからは毎週病院だー

あっという間だなぁとしみじみしながら、臨月の身体の不自由さと5月と思えない気温にヤラレ気味ですが、なんとかがんばります

 

夜は毎年楽しみにしてる食フェスに会社帰りのクラゲさんと合流して行ってきました

2012年秋に結婚して夫婦2人きりの時間ももうすぐ変わってしまうんだな~ってそれは楽しみでもあり、ちょっと一抹の寂しさでもあるような…