読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

28週のモノノケ

実際もう30週目前ですけれども…記憶を遡って

年度末に退職だったので、やっぱり期末バタバタと仕事と家庭生活こなしてたらブログ書くよりも睡魔に負けてました

 

退院したのが日曜日で、その週末金曜日に産婦人科定期検診でした

退院してから食事直前のインシュリン注射や食後2時間の血糖値を測らないといけなかったので、朝7時、12時、19時ときっちり食事をとりそれはそれは規則正しい生活を送っていました

退院時にインシュリン注射は朝は無し、昼、夜2メモリ(最低量)を打つと先生からの指示だったのですが、たぶん精神的なものでしょうがインシュリン注射すると、とたんにクラクラしてしまうこと数日…悩ましいけど検診までがんばるかと気合い

数値は朝、昼は低めの70台になってる

夜は120を軸にうろうろ彷徨っていました

 

検診当日は9時40分診察なので早めに8時50分頃病院到着

すぐに尿検査したら、やることなくて30分暇…

まずは産婦人科検診、子宮底長はもうヘソの上越えてて、腹囲はギリギリ大台のらず…腹部エコーの調べる範囲も前は下腹部だけだったのにヘソ上越えているのを見て「そんなに大きくなったのかー」と衝撃

「1,400gは28週ではちょっと大きめですが、ほぼ29週なので問題ない大きさです。逆子も直ってますね」エコーで骨格を見る…毎度思うのだけど立派な骨格だなぁと

私もクラゲさんも骨格しっかりしてるので、骨太の子ではあるのだろうな

頭蓋骨の輪郭は…今のところ私に似てるんじゃないかしらと親バカぶりを発揮してます

皮膚も鼻や唇まぶたなんかも見えてすっかり人の顔になってる

子宮内部のエコーは今回も無かったので、検診10分もかかってないような…

「尿蛋白は±限りなくプラスに近いけど、問題ないです。次回は貧血検査があります」って言われたので採血だなぁ。貧血でひっかかると鉄剤だから絶対に避けたい。あれマズいんだもの

体重も退院してから増ないので、特になにも言われず

あっさりと産婦人科検診終わって次は内分泌科…

さほど待たずに呼ばれる

血糖値記録してるノートを先生に渡して開口一番「退院すると皆血糖値下がるんだよね~なんでだろう?」「…仕事や家事で動いているからかと思います」「ああ、そうか動いてるからね~」相変わらずノリが軽い

問題ない数値だったので「昼はやめましょう。なので朝昼なしの夜は最低量で。ま、後期で絶対に血糖値あがると思うから自分で血糖値あがったら適宜インシュリン注射してね」と結構患者さんに丸投げ?

まぁ、週2,3日は血糖値測定管理はするので数値として見えるって大事

内分泌科も10分ほどで終了、次は栄養士さんと面談

数日食べたものを記録して、それを元に栄養士さんがカロリーや栄養状態をチェックして自分に足りない栄養などを知る…

今の私の1日摂取カロリーは1,600カロリー1食あたり533カロリー

朝低カロリーでとかでなく、まんべんなく3食平均的なカロリー摂取が望ましいと入院中に指導されたので、家でもそれを実践してました

 基本は玄米雑穀を160g、タンパク質(自家製鶏ハム、魚、ゆで卵、納豆)、ゆで野菜、具たくさん減塩味噌汁をベースに時々昼にうどんやそば

外食したいときはカロリー表記されているメニューがあるところで食べたり、コンビニでもかならずカロリーチェックして指定カロリー範囲内におさまるように気をつけていました

栄養士さんから花丸満点いただきました!

完璧です♪

やったー

実は100カロリーくらい少なく食事摂取して、10時や15時にカフェラテやチョコとかちょっとだけ好きなもの頂いてました

やっぱね、7時から12時、12時から19時ってそこそこ動いているのでお腹空いちゃうんですよね

ラテは牛乳なのでカロリーあるし…

血糖値も落ち着いていたのでいいかなぁと

そのかわり食後2時間から3時間はなにも食べないようには気をつけています

本当に些細なこと気をつけるだけで全然体調も違う

規則正しい生活のおかげか、いま便秘知らずです

栄養的にも問題なかったので次回は面談なし!

2週間後30週の検診のときは産婦人科と内分泌科だけの受診になりました~

 

お昼に病院終わったので、病院の食堂でランチ

150カロリーオーバーのビーフシチュー定食食べちゃいました!

おいしかった

【退院】モノノケ管理入院4日目

入院してる間に28週目になり、8ヶ月妊娠後期の最初の一歩踏み出しました!

まさか病室で迎えることになるとは妊娠初期の私は思いもよらなかったでしょう…

 

気を張りすぎてか疲労なのか…お腹がパンパンになってしまって、早く横になったんだけど夜中2,3時間おきに目が覚めた

全然熟睡感ないし、夜中の時は急激な腹痛で目覚めて寝汗びっしょりで一瞬お腹大丈夫か不安になったほど

どうやら居た位置が悪かったらしい

驚かさないで~

でも日中も時々ツキツキっと痛む時があるのでこれが8ヶ月から起き始める前駆陣痛なのかなぁ…でもコレがソウ!ってわからないのが初産の悩み

なんせ全部初めてのことだからまったくわからない

 

結局、最終日も寝れたのか寝れてないのかよくわからないまま朝を迎えました

朝一番の体重測定!お、マイナス0.5㎏…4日で1㎏弱痩せれたのかしら…?これだけカロリーコントロールしてるんだから体重減ってないとおかしいわよねって話

f:id:mononokechan:20170319230632j:image
f:id:mononokechan:20170319230645j:image
最後の病院食、次は3ヶ月後かな…

退院日は特にもうなんにもすることがないので、ゆっくり荷物をまとめる

結局病院で毎日洗濯してたので、こんなに荷物いらなかったなぁというのはわかったし、病室は湿度50%、温度25℃前後を保っているので普段家で20℃基準にしている(夏は26℃とかだけど)私にしたら暑かった

次回?出産時の入院の時はもうちょっと他の荷物も当然増えるし、入院期間も長いし、気候も違うので病室内の服装を漠然と把握できて良かった

 

休日退院なので通常の会計窓口は閉まっている9時過ぎに緊急外来の窓口で精算

待ちは10分も無かったかな

一旦病棟戻って看護師さんに精算終わったことを告げると、預けてた診察券や管理して貰ってた薬の受け渡し5分で終了

インシュリン注射の予備も当然渡されたんだけど「先生とも、もしかしたら予備いらないかもねぇってくらいの数値だけど、万が一落としたり無くしたりの予備ってことで」今、使ってるインシュリン注射は針だけ付け替えて容器はそのまま使っていくタイプで私の処方されているのは日に2回最低量なので半年分くらいあるし、食事療法で数値が安定したら注射そのものが中止になるので…うん

 

今はコミュニティサイトやブログがたくさんあって病院名検索すれば良くも悪くも色んな情報得ることが出来て、事前に情報としては読んでいたんだけど…

お医者さんも看護師さんも全然素っ気なくなかった!とっても丁寧に向き合ってくれました

食事はまずいなんて口コミもあったけど(笑)私にしたら全然おいしくいただける範囲でした!残した日1日も無い

看護師さん色んな方に「元気なお子さん生まれるの楽しみですね」って看護師交代の時に一声かけてくださって、とっても嬉しかった

大きな総合病院なので、医者も持ち回りで毎回担当替わるのかな?って思っていたら産科の先生も、内分泌科の先生も「モノノケさんの治療は責任もって最後までやりますから!」って、頼もしいです

 

クラゲさんに迎えに来てもらって、無事にというかサクッと退院しました

でもちょうど食後2時間だったので、お手洗いで血糖値測定、数値問題なし

焦って1回失敗しちゃった…もちろん血液付着したモノ、針は医療廃棄物なので空のペットボトルに溜めていきます(検診の時に渡して病院で捨てて貰います)

 

さぁ!自由だ~お昼前だ~なに食べよう♪

f:id:mononokechan:20170319231133j:image
f:id:mononokechan:20170319231144j:image
これにキャベツと桜エビのパスタもあったんだけど、写真取り忘れちゃった

料理が来てから一旦席外してインシュリン注射をお手洗いで、即効性だけどピザやパスタが運ばれる時間が読めなかったので離席

時間が読めるなら注射してからでも大丈夫なんだけど、やっぱり低血糖の症状が怖い…昏倒したくない(ブドウ糖常に持ってるから全然大丈夫なんだけども!)

質素なダイエット合宿から久々の豪華な下界の料理に思わずがっつきそうになるけど、ゆっくり良く噛んで腹7分目で止める

もちろん間食は一切なし!退院初日から暴走してはいけない

 

クラゲさんの花粉症の薬があんまり効いてないみたいでつらそうなので、帰り道途中スーパーで買い物して割と早く帰宅しました

私も洗濯とか整理とか、あと家も簡単に掃除したかったので

昼寝したいなーと思うけど食後2時間の血糖値はかるまで寝れないってクラゲさん爆睡してるし!

ちゃんと血糖値安定してるの見届けて、私も1時間爆睡した~家最高

 

お風呂済ませて、夕飯はいつもの通り…病院食より野菜が多いくらい

家だと食事直前のインシュリン注射面倒じゃないね

とにかく間食しない!

病院のときより、血糖値落ち着いてるから数日続けたら本当に安定するかなぁ

 

今日はたくさん寝るぞーっ!

 

――――――――――――

空腹時血糖値 79

朝食後2時間後血糖値 93

昼後後2時間後血糖値 109

夜後後2時間後血糖値 126

*妊娠糖尿病の場合、空腹時血糖値90 2時間後血糖値120 低血糖50未満

モノノケ管理入院3日目

初日よりは寝れたけど、やっぱりなんか気分がソワソワして寝れていないのかも?
でも昼寝してないので気を張っているのかもしれない
お腹も緊張気味で張ってるし、変に連動してる親子ですね
でも、安静時に胎動感じてるから元気そうでなによりです
退院したら、昏々と眠りそうな予感…
家の布団が一番眠れるよね

同室の方々がなかなか…カーテン締め切りなので挨拶とかも特にないので関わっていないけど、声は漏れ聞こえてしまうので
声や口調が似てるので某プロレスラーのホクトさん(仮名)が毎日暴走してておもしろい
ざっくばらんで家族想いの肝っ玉かぁちゃんって感じなんだけど、ご自身把握や理解能力が少し苦手なようで何度も主治医や看護師さんにたしなめられる
このまま糖尿病が悪化すると手足が壊死すれば切断しますし、失明の可能性も高いと言われてるのに「なんで糖尿病で手足が壊死して、失明するの?糖尿病でしょ?」と糖尿病からくる合併症が理解が出来ないし、病気に対しての改善努力がまったくない(主治医も看護師もわかりやすく説明しているのになぁ…)
徐々に語気が強まる主治医と看護師
娘さんがお見舞いに来て開口一番「アンタ、タバコ持ってない?あと、なんかお菓子買ってきて」すごすぎる、もちろん娘さんがダメとたしなめてた
インシュリン注射、血糖値測定の自己注射も1回も自分で学ぼうとせず全て看護師さん任せ
お風呂入るのにバスタオルの洗濯物を家族が持って行っちゃったから、貸して~と看護師さんに甘える
テレビ音出し禁止なのにおかまいなく音出したままイビキかいて爆睡
他人に迷惑かけまくってもまったく気にせず、やってもらって当然って態度で我が道行ける人って…うらやましい部分もあるかも
と、思いながら親に「自分のことは出来る限りは自分でしなさい」と育ったので無理だし、なにかしてもらったら「ありがとうございます」と感謝はやっぱり大事だと私は思ってしまう

もう一方は、神経質な方のようで…もちろん病状のせいもあるんだろうけどずっと暗く沈んでいました
三連休で一旦帰宅されるようで、朝から楽しみなようでソワソワしてましたけれども
どうやら病気とは別にストレスで胃潰瘍になったみたいで主治医と看護師さんが何度も「胃から出血してる可能性も十分にあります、お手洗い済ませて異変があったらすぐに連絡してくださいね。それと必ず連絡取れるようにしててくださいね」…ど、どうやら主治医と看護師さんの話を総合すると悲観して最悪の状況もありえるようなニュアンス
そんな状態で帰宅させて大丈夫なんだろうか、聞こえてきたこっちがハラハラする

私の管理入院なんて割と気楽すぎて…なんか、すみません
そういう他人の重い病状にやっぱ引っ張られやすい私なので、そういう意味でも母に昨日電話して話せて良かった
母も初期の大腸がんで手術の時に、母は初期の初期でしかも運良く内視鏡で開腹せずに簡単な手術だったから入院も3日とかで済んだけど、まわりは余命数ヶ月とか大手術とか重病人が多くて気はつかったよって笑ってた

本当にやることがなさすぎて、ブログが長文になっていく…ま、いいか

横道逸れまくりましたが、今日も6時起床
体重は0.2㎏減ってた~って誤差なんじゃないの?ってレベル
眠れているような眠れていないような状態で身支度を調える
入院なので皆パジャマで過ごしているのですが、私は元気なので洋服に着替えている…その方がお腹がきちんと固定されている感じがして好きなので

朝ご飯前数値93うーん、ちょっと数値高いなぁ
f:id:mononokechan:20170318211543j:image
f:id:mononokechan:20170318211558j:image
ささやかにふりかけご飯おいしい~でも家では雑穀玄米で味や歯ごたえがあるので白米はどうも味気ない
とにかくゆっくりご飯を食べることを心がけて、少し食休みして病室を出て外へ散歩!20分くらい病院敷地内駐車場とか駐輪場とか建物周辺ゆっくり歩く
その効果か朝ご飯2時間後数値96ヤッタネ

すぐに昼ご飯前数値84…さっきの数値思ったらソウデスヨネって数値
ご飯直前に昨日より少し増やしてのインシュリン注射
午前中は本当に優秀なんだけど、さて午後はどうなるかなぁ…不安
f:id:mononokechan:20170318211625j:image
f:id:mononokechan:20170318211638j:image
はじめてのロールパン!でもたぶんこの小麦粉は血糖値あげるに違いないなと覚悟する
少し食休みして、血糖値下げるにはとにかく運動がいいっていうから1時に入浴して代謝をあげる…心地よく暖まった
のに、のに!昼ご飯2時間後数値145また最高値更新
ええ、一喜一憂しません!しませんとも!(してる)

そんなテンションで事務局から正式請求額59,000円頂きました
1万円浮いた…?浮いたのかな…ポジティブにラッキーってことで
明日9時半以降に精算後してから、病棟に戻って看護師さんから最後の説明受けて退院の流れ

基本的な検温は36.5℃平熱で血圧113/69も正常値、ついでに脈拍87…妊婦は本当に脈拍早いんだなーと

談話スペースで入院ブログ打ってたらふらっと見慣れた人物…そう旦那様☆登場にキャーと心の中で歓喜しました
ウキウキで病室内とか病棟案内する
気分転換を私がしたかったので院内カフェでおやつにホットドッグ食べるクラゲさん、私は食べたら数値すぐばれますって主治医に言われているのでカフェインレスコーヒー…人がおいしそうに食べているのは別に殺意はわかないwむしろ健康的に食べてくれると微笑ましい

たった2日半不在なだけで話すこと結構ある
最近夫婦の会話が増えたなーってしみじみ思う。どんな形であれコミュニケーションとれるのは私は嬉しいな
平日残業何時までしたの?作り置きした食事変な臭いとか味したら食べちゃダメだよ~、清掃どうだった?今日歯医者の予約も入れてたのでどう?とか、とりとめないコト
ふと携帯見ると母から連絡「今から病院行くね」
クラゲさんと1時間空けて母も合流
義理の家族ですからクラゲさん及び腰だったんだけど、帰るタイミング逃して今度は院内レストランでお茶
3人で小一時間過ごして、解散
2人に感謝のメールしましたよ~「実は寂しかったんだ、嬉しかった。ありがとう!」って

たくさん喋ってスッキリしたのか夜ご飯前数値が77おお!いい感じじゃん。カフェインレスコーヒーと紅茶の効果もあったのかしら??
最低量のインシュリン注射して最後の晩餐!
f:id:mononokechan:20170318211705j:image
f:id:mononokechan:20170318211716j:image
炊き込みご飯大好き♪
…同室のホクトさん(仮名)家族がご飯時もずーっと病室で喋っているの、なんかね落ち着かないからまた院内カフェに降りたんだけどちょっとストレス感じたのかお腹がとても張る
ここにきて環境ストレスなのか、寝不足ストレスなのか、家族からもらったリラックスの反動なのかお腹が苦しい
痛くないし、あれちょっとパンパン?ってレベルなんだけど…横になりたい…かも
とても横になりたい…
なんで自分の病室なのに気をつかって戻れないん?!って病室戻ったんだけど、食後眠らなくても横になると血糖値跳ね上がるってネット情報見ちゃったけど、うーん、うーん…お腹優先して10分位横になったら胎動感じるようになってちょっと楽になった
今日はよく眠れそうだから早目に寝よう
覚悟して夜ご飯2時間後数値いざ!


157


ギャー……………
うん、入院時最高値更新したね☆
血糖値あがると覚悟はしてたけど、数字みると本当に食後の過ごし方って左右されるんだな…日々自分自身の身体を実験して学んでいます
そして…ねぇ!ねぇ!!インシュリン効いてる?!?!って言いたくなる

実際、帰宅すればこんな入院中の上げ膳据え膳な楽ちん生活は出来ないようで結構クラゲさん手伝ってくれるけど、ちょっと意識して食後1時間後の血糖値がピークの時に運動やストレッチ、掃除して動くように心がけよう
そうすれば数値落ち着くような気がするんだー
家の環境でリラックスもするだろうし、よく眠れるでしょう!前向きに前向きに

さあ、入院最後の夜
明日は退院だ
クラゲさんとランチどんな美味しいモノ食べようか~って、粗食意識するよ、とっても意識するよ…でも、ピザが食べたい気分なんだ

モノノケ管理入院2日目

当たり前ですが総合病院はいろんな病気を抱えた患者さんがいます
私はただ点滴もせず数値測ってご飯食べ、それ以外はやることな~い暇なハイリスク妊婦です
ナースステーション傍の病室なのでいろんな話が聞こえてきます
命に関わるような重い内容だったり、ショッキングな治療方針などなど…深く考えちゃうと気が滅入ってきますと同時に「私なんでここにいるんだろう」って疑問にも
重篤な状態の入院ではなく、あくまでも管理、検査、指導を行うための入院措置だけど、まわりの環境が重篤すぎる…命の現場すぎる

昨日は22時の消灯後、普段も22時には横になって携帯いじって23時か0時には寝てしまう
ちなみに騒音でもまったく気にせず寝れる神経の持ち主なので、夜中のナースコール等々まったく気になりませんでしたが
ちょっと興奮してたのか落ち着かなかったのか寝れないなぁと思いながら寝ていたようです

起床は6時、私は無いのですが同室の患者さんの血圧測定の声かけで目覚める
お腹空いたな~と思いつつ私の朝一番は体重測定です
順番に顔洗って歯磨きして身支度して、7時に糖測定12時間以上空腹時で90…お、いい数値と看護師さんにも言われる

インシュリン注射治療での入院と言われていても血糖数値だけみていてインシュリン注射はまだ始めていない

食事療法がうまくいってるんだろうけれども、食事療法はかなり気をつけないといけないのでそれはそれで大変そう

7時半から朝ご飯
圧倒的に野菜が少ない…し、糖の多い野菜が出てる(ニンジンとかジャガイモ)
f:id:mononokechan:20170317220431j:image
f:id:mononokechan:20170317220454j:image
でも配分はわかってきたかも
ごはん180g+主菜ひとにぎり+野菜小鉢程度+果物か乳製品で500ちょっとのカロリー
家では雑穀玄米なので同じ180gでも食物繊維も多いし、お粥にしたらもうちょっと野菜食べれるかな?病院では怖いので卵禁止にしてるけど卵も積極的に食べよう♪高タンパク低カロリーもちろん茹で卵で
とりあえず、食事時間はしっかり5時間空けましょう!
家に居るときは7時半、12時、19時のリズムでいいだろうから、職場時は9時、14時、19時かなぁ
入院してわかったのはしっかりお腹空かせることって大事なんだなってことをいまさら学習

今日は管理栄養士さんとの面談予約が入っていたので外来へ
家での食生活は問題なし、本当に間食やめたらカロリー的にもバランス的も花丸二重丸!って言われた
どんだけ間食でカロリー摂取してたんだっていう話とも…
やっぱり課題は職場時の食事
【メモ】1日1,600カロリー3食平均533カロリー摂取。あくまで平均値で摂取することを心がける
外食時:丸亀とろたまうどん+カボチャ天。ファミレスはカロリー表記されているのを参照。吉野家生野菜コモサラセット。

ついでに病室にずっと籠もってるのも健康状態的にどうなのよ?ってことで外来終わってから15分くらい下界の空気を吸いがてら深呼吸しながらロビーをウロウロ
それが良かったのか食後2時間後なのに数値78で看護師さんと機械故障か疑うも正しい数値みたい

主治医の先生方と昼前面談があって「当初の予定通り19日日曜の退院で問題ないです。数値低いから食事療法の結果が出ているんだけど、今回の入院目的が血糖値測定とインシュリン注射に慣れることなので、とりあえず昼から最低量でやっていきます。退院して数値が低ければインシュリン注射は一時中止になるだろうけど、妊娠後期でインシュリン注射は避けられないと思うので…やっていきましょう」うん、覚悟はしてた
なによりも母胎が高血糖だと胎児が出産後に反動で低血糖のリスクをはらむし、元気な子であって欲しいために病院も方針を考えてくれている

昼前空腹時68、優秀だなぁむしろどんどん下がってきてるなぁ…と思いながら初!インシュリン注射
私に処方されているものは10分~20分で効いてくる即効性のもの。そのかわり3時間~5時間で効果が切れるというメリットもある
デメリットはすぐ効くがゆえに家なら食事を前に打てばOKなことでも、外食時に10分以内に食事出てこないと低血糖症状が出てくること
まぁ、出そうだなって思ったらラムネ(ブドウ糖)噛めばいいのだけど
そんな訳でお昼
f:id:mononokechan:20170317220523j:image
f:id:mononokechan:20170317220537j:image
質素だけど、野菜が圧倒的に足りないけど美味しく頂戴してます
こんなにご飯普段食べないけど、全部食べれば腹持ちいいよね…
インシュリン注射してからの2時間後数値138あれ?入院してから一番数値高くね?ナンデ?
もやっとしながらも看護師さんは特になにも言わず淡々と記入された
同日に血圧測定はいつもの通りの標準内で問題なし
これで妊娠高血圧症になったら多重リスク背負いすぎる
すでに存在がハイリスク妊婦なのに…

数値の結果にショックを受け打ちひしがれていると事務局からお姉さんが入院費の概算出ました~とお知らせに
7万円
高いととるか安いととるか
1日あたり17,500円基本ベッド代に糖尿病対応特別食加算され、1日6回の血糖値測定のために針やキットをバンバン使って、1日2回インシュリン注射の針、薬液剤って考えたら妥当なんだろうなぁ
ちなみに退院後こんなにバンバン出来なくなります、保険の兼ね合いがあるそうで1ヶ月に出せる針等上限が決まっているそうです
いまのところは退院後連続して2日は朝昼晩、食後2時間の血糖値確認+インシュリン注射昼夜2回、それが過ぎたら血糖値測定が週2回ペースまで減ります
数値が低ければインシュリン注射そのものも無くなる

退院後の診察がすぐの金曜日なので、いつのまにか産科+内分泌科+栄養相談とフルコンプな組み合わせ
いつ帰宅できるんだコレ…午前中いっぱい病院に監禁決定な感じに今後なりそうです

色々考えている間に夕食前の数値測定93
午前中の優良な数値は幻だったのかな?ってくらい90切ってくれないと…インシュリン注射打ってんでしょー!!と怒り
プリプリしながらインシュリン注射打ってからの夕食
f:id:mononokechan:20170317220614j:image
f:id:mononokechan:20170317220635j:image
糖が急激に上がらないように野菜から食べているのになぁ、はぁ…ご飯は癒やし

そこに様子伺いにきた主治医に「なんで3食のカロリーはならされているのに、インシュリン注射始めたら血糖値高いんですか…」しょんぼり尋ねると「いままで自力で頑張ってたインシュリンホルモンが、外部からのインシュリン注射によって急激に負担が軽くなってインシュリン注射打ち始めは数値が跳ね上がることがあるんだ。あまり神経質にならなくても外部からインシュリンが貰えるって身体が覚えれば数値は安定するし、なによりいままでフルでがんばってたホルモン分泌を少し休ませて、粗食を心がければ血糖値が平常数値に戻ってインシュリン注射そのものもいずれ要らなくなるからね。大丈夫」ああ、なんか救われるし納得できた

食事間隔もあけずに、甘いもの暴飲暴食して身体クタクタにさせちゃったんだなぁ…反省

2時間後数値は144最高値更新しちゃったけど身体がなれるまでの辛抱

 

夕方にあまりに人と話していなくて母に電話

「今から行こうか?」その言葉に「その移動時間分の長話して!!」って言ったら笑ってた

30分とりとめなくお喋りできてちょっとスッキリ

さあ!明日も暇だな

モノノケ管理入院1日目

前日はなんとか仕事休みもらって、張るお腹おさえながら徹底的に掃除と入院中4日分の食事の支度を終わらせて疲労したまま当日

自分の朝ご飯なんか作る暇もなく、慌ただしくキャリーとリュック背負って電車で病院へ
出産の時は、電車バス使用禁止なのでクラゲさんが送るかタクシー利用だから大荷物でもなんとかなりそうだけど、今回は自力で運ばないといけないのでかなりコンパクトにまとめた
本当は抱き枕や円座クッション持ってきたかったよぉぉぉ
院内Wi-Fi使用出来ず悩んだけどフライトモード使用でタブレット背負ってきて大正解(それなりに重かったけど)
やっぱ文字打ってないと禁断症状でそうだもの

空腹も良くないのはわかっているので、エキナカで朝だけやってる中華粥でササッと食事
10時入院手続きと言われたけど、9時45分に入院窓口いったらすんなり受付してもらいました
ここの病院は早め早めに行動しても全然問題ないな…
「このままロビーでお待ちいただいて病棟からのお迎え待つか、直接入院病棟のナースステーションに行かれるのとどちらになさいます?」
まったく元気なので自分で行きます…

人生初の入院にドキドキ(点滴も手術もないけど…)
でも出産もこの病院だから、プレ入院で状況知れるのはいいのかもしれない

入院病棟はエレベーター降りると大きな窓ガラスの向こう外の景色がきれいで開放的な広い部分が談話スペース、すぐ左右にナースステーションと病室が奥に続いている
今回の入院は血液や内分泌系の病棟なのでそんなに患者さんも多くないのかコンパクトにまとまってる

ナースステーションに入院受付で貰ったものをお渡しするとすぐに大部屋に案内される
大部屋でも今は上限4人なのでゆったり
廊下側のベッドですが、数日のことなので全然気にならない
同室どんな方かな~と伺ったら母世代だったのでちょっと残念だけど、まぁ仕方が無い
もしかして妊娠糖尿病患者さんはたまたま居ないのかも知れない…

看護師さん、看護助手さん、主治医と入れ替わり立ち替わりやって来るので落ち着かない
でも皆さんとっても感じがいい
と、いうか同世代??フレンドリーな感じだけど「バンバン治療にむけてやっていきますから!」と勢いがすごい

妊娠糖尿病の場合、経口薬が胎児にダメらしく最初からインシュリン治療と言われていたので、その覚悟は出来ている
ホルモン自己注射や血流良くする自己注射の針の長さ、痛さに比べたら全然痛くなさそうだもの
インシュリン治療の前にまずは自分の血糖値を知らないといけないということで、私の場合は7時、10時、11時、14時、17時、20時と6回食事前と食事後2時間の糖数値をみるようです
これは指先に1滴出血して機械で測る
痛みは全然なくバネのバチンって音が最初だけビビったのは内緒
これで数値が悪ければ食事の直前にインシュリン注射が増えるので…どんだけインシュリン注射を打つのかは未定

他は朝一で体重測定、13時に検温と血圧測定とスケジュール慣れないからアワアワしちゃう

最初の糖測定して、楽しみな入院初日お昼ご飯は今日はこんなメニュー♪
f:id:mononokechan:20170316201016j:image
f:id:mononokechan:20170316201054j:image
薄味の我が家にしたら、この味はしょっぱーい!でも、上げ膳据え膳最高です
とりあえず最初の数値103(100でダメ)、14時の数値130(120で…)引っかかりまくり
当たり前ですが間食厳禁なので出された食事は貴重な栄養と心してガッツリいただきます(笑)
あとね自分の悪い癖で早食いなので、かなり意識してゆっくり良く噛んで食べる習慣をつけようかと

自販に水売ってたのですが500mlだったので、ロビーまで降りてコンビニで明日、明後日の水と無糖紅茶買い出しに行った
コンビニスィーツのおいしそうなこと、おいしそうなこと…

この隙間時間にシャワーかお風呂をこなすっていっても先着順なので今日は15時半からシャワーを予約
暖まりたいけれども、病棟内温度管理でかなり暑い!!半袖で大丈夫なくらい暑い、たぶん25度ある…我が家の温度設定20度なんで暑すぎるくらい
今日シャワーで寒いようなら明日はちゃんと湯船に浸かろうかな
シャワー時間30分はかなりタイト…
やっぱ床とか髪の毛気になるから脱ぎ着ちょっと時間かかるし、入浴時間だってどんなに早い私でも10分はかかる
そこから身体拭いて着てドライヤーで30分ちょうど
妊婦に結構疲れさすことさせるなぁ
お腹のクリーム塗るのはゆっくり病室でしました

17時にたぶん偉い病棟管理医師軍団の回診と夜勤看護師さんの挨拶があって、また糖測定17時は103…100切らないのでションボリ
もう病院の方針がインシュリン注射覚えて短い入院ですぐ退院ね!の雰囲気

それなりに空腹状態でお楽しみな夕食
f:id:mononokechan:20170316201124j:image

f:id:mononokechan:20170316201139j:image
豚肉の香草焼きがメイン、しかし野菜少ない…と、いうか我が家の野菜量が多いのか?!
いい目安になります
2時間後の糖測定は124…徐々にいい数値には近づいているので明日に期待しちゃう

これで今日のやるべきことは全部終わった~
あとは2時間後の消灯までのんびり

今回は数日間指導入院で、クラゲさんも平日仕事+病院まで小一時間の距離をお見舞いに来てとはお願いできないのでお見舞いなしです
母も来ると言ってたのですが、同居の叔母が大手術したあとでそっちのが大変なので大丈夫と
病院内で洗濯出来るし、自分のことは自分で出来るのでまだ甘えたり頼ったりすることじゃない
一人ですが、お腹の中にもう一人いますから寂しくないです

26週のモノノケ

26週の検診+糖負荷(75g)検査の日でした

朝8時半からの検査、クラゲさんも有給使って同行してくれたので車で病院まで…

電車でも車でも小一時間かかるので、出産時どうなることやら

いや、もちろん車ですけれども時間帯によってはタクシーで病院もありえるし時間も読めないしなるようにしかならないのでしょうけれども色々考えると不安ばかりですね

 

8時半前に到着して、すでに人混み…この総合病院はいったい何時からやっているんだ

いや、8時半前なので受付には人不在ですし、場所によってはシャッター降りているんですが受付機はあるので患者さんは番号札引いてジリジリ待機しています

9番目でした

まずは採尿提出して、採血に呼ばれるまで待機

前回、前々回と蛋白出ているので今回は尿検査もちょっと詳しく精度あげるって言ってたな…蛋白出ませんように!

そして採血…私の予想では空腹時、1時間後、2時間後と3回採血なんでしょーと最初からテンションだだ下がり

…予想通りでした

採血のプロなので上手は上手ですが、左腕、右腕、左腕と3回目の左腕が最高に激痛だった

多少乱暴にしても人間の身体大丈夫なことは重々わかっているんだけど

痛いモノは痛いし、怖いモノは怖い

前日夜ご飯最後に結局13時まで食事出来なかったので、手が震えたりなんかギリギリ飢餓状態やばい感じでした

採血の合間は本当にやることないので、クラゲさんと院内ウロウロしてました

食堂覗いたり、コンビニ覗いたり、入院病棟覗いたり…

合間に採血挟んでいるけど意外とそんなことで2時間潰せてしまいました

お互い本持参したのに全然開く間も無かった

 

採血する部屋の裏側は研究室みたいになってて研究員みたいな職員の方々が即血液を遠心分離機にかけたり成分パソコンでみたりと、慌ただしい様子も見れる

おかげですぐ結果がわかるので患者さんとしてはありがたいのかも

 

採血があったので、産科検診の順番飛ばされてしまい順番が午前中一番最後になった

初っぱなから「糖負荷検査3回採血、全部ひっかかって数値的にも高めなので管理入院しましょうか…」え、いきなり…それか

全員のため息とともに診察がはじまる

クラゲさんも初の産科検診同伴に挙動不審

横になって腹囲と子宮底長を測る。腹囲は変わりなし、子宮底長は2センチ伸びてた

エコーで2週間ぶりの赤ちゃん!

思わずクラゲさん立ち上がるw先生もクラゲさんに見えるようにモニターずらして説明してくれている

1㎏くらいの重さになり平均的な重さ、とくに見た限り問題なし順調に成長している

男女は?今回はしっかり男の子のシンボルが見えました~でも、前回のヘソの緒の太さ考えると確実じゃないって

どっちでもいい!でも一応男の子と思って準備出来るので一安心

これで女の子だったらそれはそれでおもしろい

 

蛋白今回も出たのですが、詳しく見ると問題なしとのこと

それよりも糖負荷採血全部アウトでした

10、20数値が高い

産科からすぐ内分泌科に案内され

食生活を細かく聞かれ「まず間食やめましょう」即答

そして「来週いつから入院できますか」

マジかー

 

指導入院4日間決定しました

 

最後に心電図とって長い診察が終わりました

24週目のモノノケ

1ヶ月ぶりの妊婦検診!

もう暦の上?では7ヶ月ですよ、本当に早い時間経過

この1ヶ月好き放題欲望の赴くままに食べていました…はい

朝ご飯食べた直後にスナック菓子、遅めのランチのあとにドーナッツ、夜は偏食三昧

まぁ、こんな食生活してたら結果は色々見えています

体重は3㎏増えてた…もっと増えているかと思ったけど案外に増えてないとかダメな思考

そもそも4㎏増で抑えてくださいって言われているのに、もうあと1㎏しか余裕ないじゃないの

しかも、まだあと3ヶ月ある

 

不妊治療から妊娠初期の気の張り詰めた状態から、安定期になっての安心感からの解放がひどすぎた

反省

 

クラゲさんは去年末から仕事がずっと立て込んでて、不妊治療の時は迎えに来てくれたりあったんだけど妊娠してからは平日診察っていうのもあって一人で通院してた

仲のいい夫婦だし助け合うことも多いとは思うけど、互いに依存はしてないので居なくても困らないけどクラゲさんなりに病院に付き添えない申し訳なさがあったようで、今回は有給休暇を取ってた

でも連日の疲労+職場インフル蔓延で数日前から喉が痛いと発熱は一切ないのでインフルじゃなさそうなので一安心

朝まで送るだけ送ると言ってたんだけど小一時間の距離だし、総合病院なんで風邪患者さんもいるかもだから悪化しても困るので家で大人しくしててと

…クラゲさんエコーでの赤ちゃんとの対面は無いままかなぁと苦笑

うちは話し合って立ち会い出産じゃないです

私がまず嫌だし、クラゲさんは「ごめん、素直に怖い」と言われ、そうだよねって

 

そんな訳で本日も一人病院行ってきました

検診は通常検診+糖負荷検査(ブドウ糖50g検査)がありました

1ヶ月前の検診時に当日も朝普通に食べていいですよと言われていたので朝ご飯食べて出発!

朝一番の病院に向かうにはJRだと座れないこともあるので、少し遠回りでも確実に座っていける方法で向かいます

最近ちょっとの時間立っててもお腹張っちゃう時あるので自衛出来る部分は自衛しないと

8時50分に病院に到着

総合病院はこの時間からそこそこの混雑です

もうすっかり慣れたもので再診の機械に診察券を通してポケベルをもらう、月が変わったので保険証確認は産科受付へって記載がある

 

まずはいつもの通り尿検査、蛋白出ませんように!!!

そしてすぐ採血室に呼ばれ「あー採血か」と腕出したら「はい、これ飲んでください」と甘い炭酸水

 ちょうどコップ1杯位の量、サイダーよりも甘いかなぁ

飲み終わると「1時間後に採血するので10分前に声かけてください」と

検査中であることを産科受付に伝えて、ついでに保険証も見せ、体重と血圧も測っておく血圧は71/112と普通

そして40分の自由時間

1階の売店の品揃えチェックしたり、産科入院棟がどこにあるか確認してきたりした(中の見学は見学ツアーに参加しないとセキュリティの問題で出来ない)あとは至るところにある待合用のソファで読書してました

1時間後ピッタリに採血1本

さすがに大きな病院は採血上手だと思います、痛いは痛いけど痣とかにはならない

 

採血室出たらすぐ産科診察室へとポケベルが鳴る

最初からずーっと同じ女医さんが見てくれているので、総合病院って毎回先生違うモノと覚悟してただけにちょっと信頼度が増しました

横になり、腹囲と子宮低長を測る

エコーで1ヶ月ぶりの我が子を見る!骨がなんかすごい綺麗に映ってて…間違いなく成長してた

750gくらいの重さと24週時期には平均的な重さでした

子宮にもまだ空洞があるのが見えた

でも相変わらず胸下から縦にいないで下腹部に収まるように横にいる赤ちゃん…特になにも言われないからいいんでしょう

男女を聞いてなかったので伺い、先生がじっくり何度も見てくれたんだけど「へその緒が絶妙な位置にあって…うーん、どっちだと思います?」「(え?私に聞く?!)…わからないですね」「次回の楽しみに取っておきましょうか」へその緒の存在感がエコーでもすごかった

まぁ、男女どちらでも構わないのですが実家は女の子がいい!と言ってますが長男なクラゲさんのことを考えれば男の子かしら?でも両家にとっての初孫には違いないので楽しみにしてもらえているのは嬉しい

 

その後はクラミジア感染の検査と内部エコー、特に問題なしと言われたので切迫早産の可能性は今日は大丈夫のようでした

 

そして、その後の問診…

「モノノケさん2週連続蛋白出ちゃったんで、次回もうちょっとしっかり検査しますね。それと糖負荷でも140超えちゃったんで次回は糖負荷75gという検査をします。これで数値が悪いと妊娠糖尿病の疑いがあるので内分泌科と連携して食事療法などの治療ということになります。血圧は低いので、まぁ今回体重も増えちゃってますし…この2週間ちょっと気をつけてみましょうかね。このままいくと出産時にお母さんが大変になるし、今は赤ちゃん順調でも赤ちゃんへのリスクは出来る限り下げていきましょうね」

…ハイ

 

やっぱり蛋白出ちゃったかーどうしたらいいものか…

まぁ、規則正しく粗食心がけてまずは糖負荷検査75gをクリアすることを目標にしよう!

この検査は前日21時から検査まで10時間以上の絶食(水はコップ1,2杯ならOK)、空腹時、また甘い炭酸水飲んで1時間後、2時間後と採血(病院によっては甘い炭酸水飲んで30分後と1回多く採血することもあるそうです)

なので糖負荷検査50gは食事制限ないとは言え、前日夜や当日朝に糖を多く含んだモノを摂ると再検査になる確率が高くなります…よ…

 

安定期になって気の緩みもあったなーと自分を戒める

妊娠初期のような「食べるものが赤ちゃんに影響する」と意識してがんばってみます