読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

疑い深いモノノケ

検査薬で陽性判定

心のど真ん中で、本当に?の気持ちが8割占めてる

 たぶんクラゲさんも

 

判定日

やっぱり私が検査薬で見たのは幻、たまたま偶然だったのではないか?と緊張する

予約15時

採血30分後…確か1時間半は検査にかかるはずと思ったら

「オペ長引いて、11時の患者さんこれからなの」と看護師さん、事務員さんにも申し訳なさそうに言われる

私はもう妊娠判定だけだし、オペで苦しむ不妊から解放するために大事なことだから待つのは前から苦じゃない

「2時間くらい外出してきます、戻ったら声かけますね」と雨の町へ

気の狂いそうな待機時間ではあるけど、仕方ない

クラゲさんが通販で完売と悲しんでた書籍求めに大型書店へ

英語の参考書なんだけど

奇跡的に探してたモノだけあってラッキー!

 

デパートや雑貨屋さん巡ってなに買うわけでもなく、ガストで早目の夕食、糖質0ラーメン食べてみた

……蒟蒻?

お腹が満たされたので、病院に戻り待機

18時半かな

いつもなら内診から、お話しの流れがいきなりお話から

「モノノケさん、おめでとう」

「はあ…」

「妊娠、妊娠だよ?」

「ええ、実感なくて…」

 すると先生と看護師さんが拍手してくれた

その優しさは救いだと思う

「先生の腕がよかったからです、ありがとうございます」

まんざらでもなさそうな先生の顔はやつれてる

朝から大変だったんだろうなぁ

 

いただいた検査結果は移植12日目

hcg323

他の赤血球やら白血球は正常範囲

いや、白血球はいつも数値が少し高いけどこれは腹部注射の傷の影響かな…

次はまた1週間後

今日はエコーなし

やったー!と思ったら

「じゃ、帰り注射ね。あと自己注射も1日1回になるし、膣剤始めるから」

……まだ薬からは解放されない

 

今度は看護師さんから薬の説明

すでに19時半

「今日会計しまっちゃったから薬だけのお渡しで」

「えっ?!私まだ移植からお支払してないけど大丈夫ですか?」

「大丈夫だけど、支払いかなり高額になるね」

今日25万はかかるといわれたが、次回は30万くらい持参しなきゃ

カード使えますが、現金払いにしたい…

でも自己注射余ってるのをまわしてくれたりしたので看護師さん方も優しかった

 

会計終わらないと、不妊助成金申請ができないのう

まぁ、仕方ないか