モノノケカフェ

いつまでたっても空想妄想大好きな妻「モノノケ」と、超現実主義者の夫「クラゲ」の日常のハナシ。

35週のモノノケ

我が家には花粉に敏感なクラゲさんがいるので(スギ、ヒノキとホコリに反応)1月から4月終わりまで家の窓は決して開けませんし24時間3台の空気清浄機稼働に、外出時はマスクと花粉用眼鏡が手放せません

鼻と喉と目に出るので、この時期は目薬、目の洗浄液、ティッシュは大型スーパーで大量に買っています

今年スギは軽く目に症状が出たくらいで薬も飲まず「今年は楽勝」と言ってたのですが3月からのヒノキ花粉が強烈だったみたいでアレルギーの薬飲みながら休日外出してました

5月のGWになると花粉が落ち着くのでクラゲさんも嬉しそう

 

私は梅雨時期の湿気と秋頃ブタクサ、ホコリに反応するけど…湿気が一番弱いかな全身に蕁麻疹出ちゃうので、その頃はお願いして寝るときだけ除湿してもらっています

元々アトピー性皮膚炎でしたし…

妊娠してからアレルギー反応にドキドキなのですが、この時期徐々に二の腕や脛に部分的に蕁麻疹が出てきて薬も飲めないし胎児にどんな風にアレルギー症状が出るのか不安はある

花粉症はどういう風に子供に反応が出るか未知数ですけど、アトピー性皮膚炎は保湿をしっかりすれば症状の改善がみられるそうなので、そこはしっかりしていきたいな

アトピー性喘息になったら適宜お医者さんの指示で…生まれたら今度は育てる不安要素がたくさんありすぎて拭えないですね

 

GWに違和感があって、左手が痛い筋肉痛みたいに痛い。どうやら妊娠後期の浮腫のようで…

最近暑くなって靴下履かないことも多く、血行不良、冷えからも来ているのでしょう

足は神経が鈍いのか気にならないんだけど、手のひら左右共に痛みから痺れみたいになる

GW中にマタニティマッサージ探して行ってきました、自宅から徒歩10分の場所にあった!奇跡☆近い!

妊婦に施術は万が一が怖く、お断りされるところが多いので妊婦マッサージ受入してくださるの本当にありがたい

バリ式マッサージなんですが、水溶性アロマオイル使用なのでベタベタせず、また妊婦なので施術は腕、足、デコルテのみですが、それでもやってもらうとリンパの滞りが多少なりとも解消されて気持ちいい

ま、翌日から2日間くらい心地よい筋肉痛にはなりましたがw

元々マッサージ大好きで妊娠前まで相当通っていたんですが、9ヶ月マッサージしてなかった身体には結構な刺激…でもこれは止められない気持ちよさ

 

前回の検診時に2週間後はちょうどGW中だったので、その翌週になるとちょっと検診期間が開きすぎとのことでGW明けの月曜日に検診になりました

GW明けの電車は遅延と混雑でなかなかに…私も出来たらこんな大きなお腹で乗りたくないですよ

でも乗らないと病院いけないんですよ

優しくして欲しいわけじゃないですが、舌打ちはやめてほしいなぁと

 

いつもの通り8時50分に病院受付して、採尿/採血室にいくと長蛇の列…珍しくここで15分くらい待たされました

採尿だけなので、実際に受付してもらったらスムーズでしたけど

産婦人科も先生がいつもと違うので互いに淡々と…

腹囲毎回1センチ伸びて30センチ!浮腫なし!尿糖なし!尿蛋白は±でギリギリOK!血圧114/79で問題なし

体重は1キロ増でしたが当初より3キロ増で留めているので問題なし

腹部エコーで2,500g週数相当の重さ、お腹も張ってない

ここまでで5分くらい…なんかすごい早いというか流れ作業すぎる

2ヶ月ぶりくらいに子宮内部エコーと細菌検査

子宮口は閉じられてて、子宮頸部?も3センチあるから大丈夫、胎盤も変な位置にないので大丈夫、…大丈夫、大丈夫ばかりで拍子抜け

細菌検査の結果は次回なので「全然問題ないですね~」と産婦人科トータル10分で終了

 

すぐ内分泌科検診に呼ばれる

曜日も違うので、今日はこっちも違う先生かな?と思ったら主治医

「先生、GW休めたんですか?」と聞けば「どこいっても混んでるからずっと当直だったよー」と笑ってました

私より若い先生ですけど、本当にちゃらくて軽いんですけど…入院している時から患者さんには丁寧に接してる先生なので、医者としての仕事が楽しい方なんだろうなぁと

いつものように血糖数値をみせて「インシュリンが出ないピークもあと2週間だから、もうこれ以上の急激な悪化はないのでまず安心して大丈夫でしょう。今日はあと2人妊娠糖尿病の患者さん見るんだけど、まだ来てないんだよね~。受付混んでた?」と問診ってより日常会話

「受付混んでましたよ」と答えると「そっかー、じゃぁ今日はまだのんびりできるね。胎児の成長曲線みたことないでしょ」と私のカルテから、胎児の頭の大きさ、大腿骨の長さ、頭からおしりまでの長さを平均値化してだいたいの重さや大きさを総合的に成長曲線グラフに反映させている

へぇ、そうだったんだ…

全ての項目で標準範囲内なので成長曲線も当然範囲内の中に入っている

「妊娠糖尿病は高栄養で胎児が肥大化して、生まれたあとにお腹の環境より栄養が足りなくて低血糖に転じることが一番怖いんだけど、グラフを見る限り一度も範囲を上回ってないし、ずっと良い位置でライン取り出来ているから…心配しなくて大丈夫だね」と

まさかの産婦人科ではなく内分泌科で言われるのがちょっとおもしろかった

でも、総合病院で「私の身体」をいろんな科の先生が診てくれる安心感や信頼感は大きいなと思う

産婦人科でも「最近血糖値どうですか?」って専門外でも聞いてくれるし「気にしてますよ」ってサインは嬉しいです

 

会計終わったのが10時…流れ作業すぎましたけどGW明けの病院は患者さんも多かったので、ある意味早く終わってよかったです

 

帰宅してお昼、やっぱ暑さや人混みや移動にくたびれてて2時間ほど昼寝しました

 

さすがにお腹が重くて、膀胱圧迫されたり、横向きで寝るのも限界で痛かったりして、夜が数時間でちょこちょこ起きてなかなか熟睡ができない

無理せず昼は数時間寝れるときは寝てます